エレミヤ書17章9-15節ーー癒しの必要

人の心は何よりも陰険で、それは直らない。だれが、それを知ることができよう。(9)

この箇所は人間の本質を端的に言い表していると思います。

この世の問題について考えたら、その原意は人間の心です。私たちの心は陰険です。私たちは周りの人々を欺くし、私たち自身も欺きます。

この箇所では、エレミヤは言います。「ある人々は富を得るために周りの人々を欺きます。なぜなら、彼らは自分自身を欺いて、お金があれば幸せになると思うから。」

でも、エレミヤは彼らについてこう言いました。

彼の一生の半ばで、富が彼を置き去りにし、そのすえはしれ者となる。(11)

他の人々は、神様が人生の喜びを取り去ろうとすると思うので、神様に背を向けます。彼らの人生がもっと楽しくなると思います。

でもエレミヤはこう言いました。

あなたを捨てる者は、みな恥を見ます。「わたしから離れ去る者は、地にその名がしるされる。いのちの水の泉、主を捨てたからだ。」(13)

つまり、命の源は神様です。だから、神様に背を向けると、彼らは自分の命を失ってしまいます。

他の人々は神様の言葉を聞いて、あざけりました。彼らは言います。

主のことばはどこへ行ったのか。さあ、それを来させよ。(15)

しかし、神様の言葉は成就します。そしてもし彼らが悔い改めないと、裁きの日に、彼らのあざけりは後悔と涙に変わります。

私たちは周りの人々を欺くかもしれない。自分自身も欺くかもしれない。しかし神様を欺くことはできません。だから、神様は私たちにこう警告します。

わたし、主が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行ないの結ぶ実によって報いる。(10)

私たちの心は病気で、罪で汚れました。私たちは自分自身の心を癒すことができません。人間はそれを治す治療がありません。頑張っても、私たちは神様の目に正しくなることができません。むしろ、私たちは繰り返し罪のパターンに落ちます。

じゃあ、私の希望はどこでしょうか。神様だけには、希望があります。だから、エレミヤのように祈りましょう。

私をいやしてください。主よ。そうすれば、私はいえましょう。私をお救いください。そうすれば、私は救われます。あなたこそ、私の賛美だからです。(14)

十字架でイエス様の流された血によって、私たちの罪の代価が支払われました。そして、聖霊の働きによって、私たちの心が洗われて、私たちは清められます。

あなたはどうですか。あなたの罪が見えて、その治療が必要でしょうか。イエス様に向かうと、イエス様はあなたを癒して、解放します。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中