エレミヤ書16章19-21–全ての国民が王として認める方

このブログを英語で書いた時、クリスマス・イブでした。クリスマスの時、多くの人々はイエス様について考えます。でも、イエス様について考えたら、どんなイメージを見るでしょうか。

クリスマスの時、多くの人々はイエス様を飼い葉おけに寝ている可愛い赤ちゃんとして考えます。彼らは、そのイエス様が好きです。

なぜでしょうか。そのイエス様は彼らから何も要求しないから。彼は寝ているだけです。

でも、ある日、

イエスの御名によって、天にあるもの、地にあるもの、地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、すべての口が、「イエス・キリストは主である」と告白して、父なる神がほめたたえられるためです。(ピリピ2:10-11)

その日に、

[主]のもとに、諸国の民は地の果てから来て言うでしょう。「私たちの先祖が受け継いだものは、ただ偽るもの、何の役にも立たないむなしいものばかりだった。人間は、自分のために神々を造れようか。そんなものは神ではない」と。(エレミヤ16:19-20)

ある人々は喜んでその事を告白します。でも、ある人々は苦しんで泣きます。彼らはその神々を見て、その神々がただの木製か石の偶像だと分かるようになります。

また、ある人々は何を求めていたか思い出します。つまり、お金や、セックスや、力や、この世の物を求めていたけど、そのものが全部無駄なものだと分かるようになります。

その日、彼らはイエス様がもう飼い葉おけに寝ている赤ちゃんじゃないと分かるようになります。むしろ、彼らはイエス様が主と王であることを認めます。

その時について、神様はこう言います。

だから、見よ、わたしは彼らに知らせる。今度こそ彼らに、わたしの手と、わたしの力を知らせる。彼らは、わたしの名が主であることを知る。(21)

あなたはどうですか。イエス様について考えたら、どんなイメージを見るでしょうか。ベツレヘムからの赤ちゃんを見るでしょうか。もしくは、あなたの主と王を見るでしょうか。

イエス様がこの世に戻ると、あなたはひれ伏して、愛を持って、「イエスは主」と言うでしょうか。もしくは苦々しい心から、その言葉を言うでしょうか。

あなたが飼い葉おけに寝ている赤ちゃんとして、イエス様を見ないようにしましょう。むしろ、あなたの主と王としてイエス様を知るようになりますように。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中