エレミヤ書15章1-17節ーー神様の言葉を食べること

ユダの状態は本当に悪くなりました。だから、神様はエレミヤに言った。「モーセやサムエルがこの民のために祈っても、私は聞かない。」

ヒゼキヤ王が亡くなった後で、ユダ王国はだんだん霊的に悪くなっていきました。ヒゼキヤの息子マナセがユダを偶像礼拝に導いて、マナセが悔い改めたのに、ユダは自分の罪を犯し続けました。ヨシヤ王が、ヒゼキヤのように神様を求めたのに、多くのユダ人たちは自分の罪を犯し続けました。

どうしてでしょうか。彼らは神様の言葉を本当に受け入れていませんでした。彼らは、エレミヤや他の預言者たちを通して、その言葉を聞いたけど、従うことを拒絶しました。

しかし、エレミヤは違いました。彼は言った。

私はあなたのみことばを見つけ出し、それを食べました。あなたのみことばは、私にとって楽しみとなり、心の喜びとなりました。万軍の神、主よ。私にはあなたの名がつけられているからです。(16)

ユダ人たちは神様の言葉を味わった時、すぐに吐き出しました。でも、エレミヤがその言葉を味わった時、喜びました。その言葉受け入れて、彼は変わりました。

あなたはどうですか。神様の言葉を聞くと、どう反応するでしょうか。

ある人々は御言葉の栄養を受けていないから、霊的に飢えています。彼らは日曜日のメッセージが十分だと思うから。しかし、彼らは毎日食事を食べます。誰が日曜日だけに食べるでしょうか。

他の人々は御言葉を聞くけど、すぐにその言葉を忘れるので、彼らにとって、その言葉は役に立たない。

もし、神様が私たちの人生に働くことを望むなら、神様の言葉を食べて、受け入れて、喜ばなくてはならない。また、その言葉に従うべきです。そうすれば、私たちの思いが新しくなって、私たちの考え方と行動は変わります。

また、大変な時代に生きても、私たちは裁かれません。むしろ、エレミヤのように神様の憐れみを受けます。

主よ。私があなたの言葉を受け入れるように助けてください。私があなたの言葉を喜ぶように。あなたの言葉が私を変えるように。私があなたが望むような人になるように。私はあなたのようになりたいから。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中