エレミヤ書11-12章ーー疲れている

神様に従うことは簡単なことではありません。特に、預言者にとっては、神様に従うのは時々本当に辛いです。

エレミヤはそう学びました。エレミヤは自分の出身地(アナトテ)の人々が彼を殺したがる事を知りました。神様はエレミヤを励まして、その人々の裁きについて教えたけど、エレミヤは文句を言っていました。

主よ。私があなたと論じても、あなたのほうが正しいのです。それでも、さばきについて、一つのことを私はあなたにお聞きしたいのです。なぜ、悪者の道は栄え、裏切りを働く者が、みな安らかなのですか。あなたは彼らを植え、彼らは根を張り、伸びて、実を結びました。あなたは、彼らの口には近いのですが、彼らの思いからは遠く離れておられます。主よ。あなたは私を知り、私を見ておられ、あなたへの私の心をためされます。」(12:1-3)

つまり、「どうして、この悪人たちは栄えているでしょうか。私を見てください。私が頑張ってあなたに従っているのに、私の報いはどこでしょうか。皆は私を憎むし、私を殺そうとしています。」

神様はそれを聞いて、エレミヤを慰めたでしょうか。「大丈夫です。心配しないでください」と言ったでしょうか。

違います。むしろ、神様はエレミヤを責めました。

あなたは徒歩の人たちと走っても疲れるのに、どうして騎馬の人と競走できよう。あなたは平穏な地で安心して過ごしているのに、どうしてヨルダンの密林で過ごせよう。(12:5)

つまり、「もう疲れたのでしょうか。これは、まだ始まりです。あなたの状況はもっと辛くなります。もしあなたが、もう枯れてるなら、本当のプレッシャーが来るとあなたはどうなるでしょうか。」

神様は私たちに簡単な人生を約束しません。神様はエレミヤにこう言った。「あなたの家族にも信頼しないでください。彼らは、優しい言葉を言っても、あなたを裏切るから。」(12:6)

じゃあ、私は皆を恐れた方が良いでしょうか。そんなことないです。しかし、キリストのために迫害されても、びっくりしないでください。なぜなら、イエス様はこう言ったから。

しもべはその主人にまさるものではない、とわたしがあなたがたに言ったことばを覚えておきなさい。もし人々がわたしを迫害したなら、あなたがたをも迫害します。(ヨハネ15:20)

エレミヤはその敵によって、疲れていました。だから、神様は言いました。「私の国にいらっしゃい。あなたが私に従いたいなら、あなたの人生は、もっと大変になります。だから、もしあなたが私の国で栄えたいなら、もっと強くなるべきです。」

どうやって、私たちは強くなるでしょうか。あなたが何に直面するかを知って、準備してください。私たちは敵があります。でも、その敵は人間じゃないです。パウロはこう言いました。

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。(エペソ6:12)

その霊的な戦いのためにどうやって準備すればよいのでしょうか。パウロは私たちに教えます。

主にあって、その大能の力によって強められなさい。悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。(エペソ6:10-11)

つまり、自分の力に頼らないでください。自分の力に頼れば、エレミヤのようにあなたは疲れます。だから、神様に頼ってください。毎日、神様と時間を過ごして、天の父から力をもらってください。イエス様がこの世に生きていた時、毎日そうしました。実は、私も、もっとそうした方が良いです。

それに、神様の武具を身に着けてください。

足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。(エペソ6:15-17)

多くのクリスチャンたちは裸で、また自分の力によって、この世を歩き回ります。でも、彼らは霊的な戦いがよく見えないし、自分の敵を知りません。だから、彼らはサタンにとって、たやすく被害者になってしまうのです。

あなたはどうですか。あなたの神様との関係は強いでしょうか。毎日、神様の武具を付けているでしょうか。そうしないと、あなたは攻められて、すぐに疲れます。

だから、パウロが言ったように、

邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。(エペソ6:12)

 

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中