列王記第二22章;歴代誌第二34章ーー神様の御言葉なしで、生きること

この箇所を読むと、私たちはユダ人の霊的な問題がどれぐらい深いか分かります。なぜなら、祭司たちは神様の言葉がどこにあったか全然分からなかったから。

どうやって祭司たちが神様の言葉を無くすことができるか、私はさっぱり分かりません。彼らは神様の言葉を全然読まなかったのに、どうやって、祭司たちはユダ人たちに神様の言葉を教えられたのでしょうか。

彼らは、その父たちの教えを覚えていたかもしれないけど、ヒゼキヤ王が亡くなった後で、その次の二人の王たちは偶像を礼拝したので、神様の宮はずっと無視されていました。だから、その祭司たちが覚えていたことがどれぐらい正しかったか分かりません。

その結果は?多分イスラエルの士師の時代のように、ユダ人の皆は「自分の目に正しいと見えることを行なっていた。」(士師記21:25)

でも、彼らの標準は、神様の標準と違いました。

ヨシヤ王はそのことをすぐに分かるようになりました。

祭司たちが神様の宮を修理する間に、誰かが神様の律法の書を見つけました。大祭司はヨシヤの書記シャファンにその書物を渡しました。でも、シャファンがその書物の大切さを本当に理解したかどうか分かりません。

彼はヨシヤの所に行って、こう言いました。「あなたが命令した通りに、主の宮は修理されています。その修理のために、お金をちゃんと使っています。。。。あ、ところで、大祭司は一つの書物を私に渡してくれました。」(列王記第二22章9-10)

シャファンはその書物の大切さが分からなかったかもしれないけど、ヨシヤはよく分かりました。シャファンがその言葉をヨシヤの前に読んであげると、ヨシヤは自分の衣を裂いて、こう言いました。

行って、この見つかった書物のことばについて、私のため、民のため、ユダ全体のために、主のみこころを求めなさい。私たちの先祖が、この書物のことばに聞き従わず、すべて私たちについてしるされているとおりに行なわなかったため、私たちに向かって燃え上がった主の憤りは激しいから。(列王記第二22:13)

女預言者フルダからのメッセージは良くなかった。

イスラエルの神、主は、こう仰せられます。『あなたがたをわたしのもとに遣わした人に告げよ。主はこう仰せられる。見よ。わたしは、この場所とその住民の上にわざわいをもたらす。ユダの王が読み上げた書物のすべてのことばを成就する。彼らはわたしを捨て、ほかの神々に香をたき、彼らのすべての手のわざで、わたしの怒りを引き起こすようにした。わたしの憤りはこの場所に燃え上がり、消えることがない。(列王記第二22:15-17)

しかし、彼女は言い続けました。

あなたが、この場所とその住民について、これは恐怖となり、のろいとなると、わたしが言ったのを聞いたとき、あなたは心を痛め、主の前にへりくだり、自分の衣を裂き、わたしの前で泣いたので、わたしもまた、あなたの願いを聞き入れる。――主の御告げです――それゆえ、見よ、わたしは、あなたを先祖たちのもとに集めよう。あなたは安らかに自分の墓に集められる。それで、あなたは自分の目で、わたしがこの場所にもたらすすべてのわざわいを見ることがない。(列王記第二22:19-20)

私たちは何を学ぶことができるでしょうか。聖書を読まないと、私たちの人生はめちゃくちゃになります。また、神様の言葉を読まないと、私たちは神様を喜ばせることができないです。

時々牧師たちが説教するとき、彼らはたくさん喋るし、自分の意見を言うけど、ほとんど聖書に触りません。彼らは30-40分ぐらい話して、やっと、「じゃあ、聖書を読みましょうか。」でも、5分後で、聖書を閉じて、もう聖書に触れません。私はそのようなメッセージがあまり好きじゃないです。

彼らは良いことを言うかもしれない。私たちは良いアドバイスを受けるかもしれない。でも、それは神様の言葉ではなくて、ただ牧師の意見です。

また、ある人々は教会で本当に良い聖書的なメッセージを聞くかもしれない。でも、月曜日から土曜日まで、彼らは全然聖書を読まないので、彼らは、霊的に飢えています。彼らの聖書の上に埃が溜まって、自分の知恵に生きるので、彼らの人生はめちゃくちゃになります。

あなたはどうですか。あなたの教会で、聖書は無くなっているでしょうか。あなたの家で、聖書は無くなっているでしょうか。もしそのような状態なら、あなたの宮、つまり、あなたの人生はめちゃくちゃになります。なぜなら、神様の知恵によって生きずに、自分の知恵に頼って生きるから。

ヨシヤのように、私たちの心がへりくだって、神様の言葉に受け入れるように。また、毎日、私たちが神様の御言葉によって生きましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中