エレミヤ書9章3-9--騙す心、嘘をつく舌

できるだけ、私は正直にする。私は「罪のない嘘」でも好きじゃないです。何かをしたくないなら、私は正直に言います。優しく言うけど、正直に言います。

もし何かが好きじゃないと、普通は、何も言わない。英語では、あることわざがあります。「もし、優しいことが言えないと、何も言わない方が良いです。」できるだけ、その言葉に従います。もし、何か言わなくてはならないと、できるだけ、優しく言います。(でも、時々、私は失敗します。)

どうして、あまり嘘をつかないでしょうか。一つ目は、私は嘘をつくのが苦手です。でも、もっと大切な理由は、神様は私たちが真実を言う人々であることを望むことです。

この箇所では、そのことを読みます。神様はエレミヤにこう言った。

彼らは舌を弓のように曲げ、真実でなく、偽りをもって、地にはびこる。まことに彼らは、悪から悪へ進み、わたしを知らない。――主の御告げ――おのおの互いに警戒せよ。どの兄弟も信用するな。どの兄弟も人を押しのけ、どの友も中傷して歩き回るからだ。彼らはおのおの、だまし合って、真実を語らない。偽りを語ることを舌に教え、悪事を働き、依然として悔い改めない。彼らはしいたげに、しいたげを重ね、欺きに欺きを重ねて、わたしを知ろうともしなかった。――主の御告げ――それゆえ、万軍の主はこう仰せられる。「見よ。わたしは彼らを溶かしてためす。いったい、わたしの民の娘に対し、ほかに何ができようか。彼らの舌はとがった矢で、欺きを語る。口先では友人に平和を語るが、腹の中では待ち伏せを計る。(3-8)

神様はかなり惨めな絵を描きます。エレミヤは自分の家族や友達を信頼できなかった。彼らは優しいことを言ったけど、その舌は毒で満たされていました。だから、神様はそのような人々についてこう言った。

これらのために、わたしは彼らを罰しないだろうか。――主の御告げ――このような国に対して、わたしが復讐しないだろうか。(9)

あなたはどのような人でしょうか。あなたは偽りを語ることを舌に教えているでしょうか。もしくは、愛をもって真理を語ることを舌に教えているでしょうか。

あなたの口は嘘で満ちているでしょうか。もしくは、あなたの口は真実で満ちているでしょうか。

あなたの妻か夫と話す時、彼らからある事を隠しているでしょうか。もしくは、何も隠さないでしょうか。

仕事では、あなたのクライアントと契約を結ぶために、何かを隠すでしょうか。もしくは本当に正直にするでしょうか。

口で優しいことを言うけど、心の中で相手を侮るでしょうか。もしくは、イエス様のように、相手を愛して、あなたの言葉と心が合っているでしょうか。

あなたが真理を愛していないなら、あなたは本当に神様を知っていることを言えるでしょうか。神様は真理です。そして、神様は私たちが真理を言う人であるように望みます。

あなたはそのような人でしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中