エレミヤ書1章ーー私たちが思うよりも

今日からエレミヤ書を始めます。エレミヤ書は、ちょっと不思議な書です。つまり、この書は全然年代順に書かれていません。エレミヤはヨシヤ王について話して、そして急にゼデキヤ王(ユダの最後の王)について話して、そしてエホヤキム(ヨシヤの息子)について話して、またゼデキヤについて話します。

このブログではいつも通りに、年代順通りに続けます。だからエレミヤ書のあっちこっちに飛びます。

この箇所では、神様はエレミヤにこう言った。

わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。(5)

その時、エレミヤが何歳だったか分かりません。でも、エレミヤは全然自信がなかった。だから、彼は答えた。

ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。(6)

つまり、「私ですか。私はできません。私は若すぎるし、知恵がありません。それに、私はスピーチをするのが苦手です。別の人を呼んだら良いんじゃないでしょうか。」

でも神様は答えた。

まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。――主の御告げ――」そのとき、主は御手を伸ばして、私の口に触れ、主は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し、あるいは引き抜き、あるいは引き倒し、あるいは滅ぼし、あるいはこわし、あるいは建て、また植えさせる。(7-10)

神様は何を言っているのでしょうか。「あなたが思うよりも、あなたは貴い人です。なぜなら、私は、あなたを貴くしたから。あなたの口に私の言葉を入れます。そして、あなたを通して、この世界に影響を与えます。」

多くの人々はエレミヤのように思います。「私は特別な人じゃない。あまり賢明じゃない。神様が私を呼んでいるかもしれないけど、そんな資格はないし、才能もない。」

時々、私も自分自身についてそう思います。

でも、神様は私たちに言います。「自分自身を見下さないでください。私はあなたと共にいるから。あなたがどのような人であるかは問題ではありません。大切なのは、私がどのような者であるかということです。そして私はあなたを用いることができます。あなたを通してこの世に影響を与えます。」

じゃあ、私たちはどうしたら良いでしょうか。神様が言う事に従うだけです。神様は私たちができないことを頼みません。

だから、神様はエレミヤに簡単な事を頼みました。

次のような主のことばが私にあった。「エレミヤ。あなたは何を見ているのか。」そこで私は言った。「アーモンドの枝を見ています。」すると主は私に仰せられた。「よく見たものだ。わたしのことばを実現しようと、わたしは見張っているからだ。」(11-12)

神様は簡単な幻を見せて、そして、簡単な質問を訊きました。エレミヤがちゃんと答えたので、神様は答えた。「ほら。できるでしょう?そして、私があなたに与える言葉を私は実現します。」

エレミヤがその幻を思い出すために神様はダジャレを使いました。ヘブル語では、「アーモンドの枝」の発音は、「見る」の発音に似ている。

そのように、神様は最初に簡単な仕事を私たちに与えます。そして、私たちが上手になると、もっと大きい仕事を与えます。でも、一番大切なのは、神様がいつも私たちと共にいることです。

神様はエレミヤに言った。

さあ、あなたは腰に帯を締め、立ち上がって、わたしがあなたに命じることをみな語れ。彼らの顔におびえるな。さもないと、わたしはあなたを彼らの面前で打ち砕く。見よ。わたしはきょう、あなたを、全国に、ユダの王たち、首長たち、祭司たち、この国の人々に対して、城壁のある町、鉄の柱、青銅の城壁とした。だから、彼らがあなたと戦っても、あなたには勝てない。わたしがあなたとともにいて、――主の御告げ――あなたを救い出すからだ。(17-19)

神様は私たちに同じようなことを言います。

「私の仕事のために準備してください。立ち上がって、私があなたに命じることをしなさい。ある人々はあなたに反対するけど、あなたに勝てない。サタンもあなたを攻撃するかもしれないけど、あなたに勝てない。なぜなら、私はあなたと共にいるし、あなたを救い出すから。」

あなたは自分についてどう思うでしょうか。弱い者とだと思うでしょうか。取るに足らない者だと思うでしょうか。価値がない者だと思うでしょうか。神様の目にはあなたは本当に貴い人です。

神様に従えば、そのことが分かるようになります。神様に従いませんか。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中