列王記第二22章1-2節;歴代誌第二34章1-8節ーーごみを捨てる事

私は古いものをあまり捨てない。別にいらない物でも、私はずっと持ち続けます。

多分、たくさんの人々は私みたいにため込むようです。でもあなたがクリスチャンだったら、あるものを捨てなくてはならない。つまり、罪と罪に導くものを捨てなくてはならない。

だから、アモン王の息子ヨシヤがユダの王になると、霊的なごみを捨て始めた。しかし、ちょっと時間かかりました。ヨシヤは8歳の時に、王になった。でも16歳になると、ヨシヤは神様を求め始めた。(歴代誌第二34:3)

どうしてヨシヤは神様を求め始めたでしょうか。その父アモンの影響じゃなかった。アモンは本当に悪い王でした。おそらく、そのお爺さんマナセが自分の失敗についてヨシヤに教えたかもしれない。

とにかく、ヨシヤは偶像や、その祭壇を捨てました。実は、その偶像を粉々に砕きました。それに、その偽物の神々の祭司たちを殺しました。

それは、「ごみ」を捨てることです。

私たちもそうするべきです。それはポルノの雑誌やビデオかもしれない。もしくは心の中に、苦々しい思いや、妬みや、怒りや貪欲があるかもしれない。それも捨てなくてはならない。なぜなら、神様の民のために、そのようなものはふさわしくないから。

もし、私たちが本当に神様を求めているなら、ヨシヤのようにそのようなものを捨てるべきです。

あなたは何を捨てるべきでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中