ナホム書――確かな裁き

このブログの英語のバージョンを書いていた時、私は思った。「いつ列王記第二と歴代誌第二を読み通すのが完成できるだろうか。ちょっとだけしかないけど、この預言書は邪魔だなぁ。」

多分イスラエル人もそのように感じたでしょう。彼らは罪深い生活を続けたかったけど、預言者たちはその生活の邪魔をしました。だから、イスラエル人は預言者たちが黙るように望んでいた。

でも、イスラエル人はナホム書を読むと、多分慰められたと思われます。実は、ナホムというのは、「慰め」という意味です。

ナホム書では、ナホムはイスラエルの敵アッシリヤの没落を預言する。つまり、アッシリヤの首都ニネベの没落を預言する。

ヨナ書では、神様はニネベ人たちを彼らの罪のために裁こうと思ったけど、彼らはへりくだって悔い改めました。だから、神様は彼らに憐れみを与えてくださいました。でも、すぐに彼らは自分の罪に戻ったので、もう一度神様は裁こうと思い始めました。今回は、彼らが悔い改めなかったので、裁きが来たのです。

いつこの預言が書いてあったか、誰も知りません。多分マナセ王の時(列王記第二21章)とヨシヤ王の時代(列王記第二22章)の間に書いてあった。

とにかく、ナホム書の初めでは、私たちは「怒りの神」を見ます。(でも、あなたがそのように考えるのなら、ここを見てください)。

ナホムはこう書いた。

主はねたみ、復讐する神。主は復讐し、憤る方。主はその仇に復讐する方。敵に怒りを保つ方。(1:2)

怒りの神ですよね。しかし、3節によれば、「主は怒るのに遅い神です。」

だから、ニネベ人たちは悔い改めると、神様は憐れみを与えてくださいました。そして、彼らがもう一度罪を犯し始めると、神様は彼らが悔い改める時間を与えてくださいました。

もし、ナホムがマナセ王の時代に、この書を書いたら、神様は50年間ぐらい待ったことでしょう。もしヨシヤ王の時代に、ナホムがこの書を書いたら、神様は30年ぐらい待ったのではないかと思います。でも、彼らは悔い改めなかった。だから、神様は彼らに警告した。

主は決して罰せずにおくことはしない方。(1:3)

ナホム書1:2-3を読んだら、大体ナホム書のメッセージが分かります。

神様に信頼して従う人にとっては、

主はいつくしみ深く、苦難の日のとりでである。主に身を避ける者たちを主は知っておられる。(1:7)

でも、ニネベに関して、ナホムはこう言いました。

しかし、主は、あふれみなぎる洪水で、その場所を滅ぼし尽くし、その敵をやみに追いやられる。(1:8)

また、

王妃は捕らえられて連れ去られ、そのはしためは鳩のような声で嘆き、胸を打って悲しむ。ニネベは水の流れ出る池のようだ。みな逃げ出して、「止まれ、立ち止まれ」と言っても、だれも振り返りもしない。銀を奪え。金も奪え。その財宝は限りない。あらゆる尊い品々が豊富だ。破壊、滅亡、荒廃。心はしなえ、ひざは震え、すべての腰はわななき、だれの顔も青ざめる。(2:7-10)

なぜでしょうか。3章では、ナホムは説明します。

ああ。流血の町。虚偽に満ち、略奪を事とし、強奪をやめない。むちの音。車輪の響き。駆ける馬。飛び走る戦車。突進する騎兵。剣のきらめき。槍のひらめき。おびただしい戦死者。山なすしかばね。数えきれない死体。死体に人はつまずく。これは、すぐれて麗しい遊女、呪術を行なう女の多くの淫行によるものだ。彼女はその淫行によって国々を、その魅力によって諸部族を売った。(3:1-4)

ニネベ人たちは何年も周りの国々を攻撃して、人々を殺して、その物を取りました。なぜでしょうか。力と富を愛していたから。それに、彼れらは偽物の神々を礼拝したし、他の国々にその礼拝を教えました。だから神様は言いました。

見よ。わたしはあなたに立ち向かう。。。わたしはあなたに汚物をかけ、あなたをはずかしめ、あなたを見せものとする。あなたを見る者はみな、あなたから逃げて言う。「ニネベは滅びた」と。だれが彼女を慰めよう。あなたのために悔やむ者を、どこにわたしは捜そうか。(3:5-7)

彼らの残虐行為が多かったので、誰もニネベのために泣かなかった。

最後に、ナホムはこう書いた。

あなたの傷は、いやされない。あなたの打ち傷は、いやしがたい。あなたのうわさを聞く者はみな、あなたに向かって手をたたく。だれもかれも、あなたに絶えずいじめられていたからだ。(3:19)

私たちは何を学ぶことができるでしょうか。裁きは確かなものです。神様は忍耐強く、憐み深い神です。神様は多分私よりも人間の悔い改めを待ちます。人々が滅びることを喜ばないから。

しかし、ある日、神様の忍耐も尽きて、裁きが来ます。

ニネベ人の上に裁きが来たし、私たちのためにも裁きが来ます。

へブル人への手紙の著者はこう書いた。

そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている。。。(へブル9:27)

あなたは準備しているでしょうか。

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ナホム書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中