イザヤ書62章ーー新しい名前

あなたは自分の名前を変えたいと思ったことがありますか。私は子供の時にそう思っていました。

なぜなら「Bruce」という名前は、たくさんの言葉と韻を踏むから。例えば、「goose」と「 loose」と「moose」と「 juice」などです。

だから、友達も私をいつもからかった。

とにかく、イスラエル人もいろんな名前と呼ばれました。彼らが追放された時、周りの人々はイスラエル人を「見捨てられている人」と呼びました。また、その国を「荒れ果てている国」と呼びました。

でも、この箇所では、神様はこう言った。

シオンのために、わたしは黙っていない。エルサレムのために、黙りこまない。その義が朝日のように光を放ち、その救いが、たいまつのように燃えるまでは。そのとき、国々はあなたの義を見、すべての王があなたの栄光を見る。あなたは、主の口が名づける新しい名で呼ばれよう。(1-2)

その新しい名前は何でしょうか。

あなたはもう、「見捨てられている」と言われず、あなたの国はもう、「荒れ果てている」とは言われない。かえって、あなたは「わたしの喜びは、彼女にある」と呼ばれ、あなたの国は夫のある国と呼ばれよう。主の喜びがあなたにあり、あなたの国が夫を得るからである。(4)

神様が言ったのは、「あなたは私に捨てられたと思います。あなたの国が荒れ果てていると思います。でも、ある日、もう一度私はあなたを喜びます。もう一度、あなたは私の愛している花嫁になります」ということです。

そして、神様はこう言った。

見よ。主は、地の果てまで聞こえるように仰せられた。「シオンの娘に言え。「見よ。あなたの救いが来る。見よ。その報いは主とともにあり、その報酬は主の前にある」と。彼らは、聖なる民、主に贖われた者と呼ばれ、あなたは、尋ね求められる者、見捨てられない町と呼ばれる。」(11-12)

つまり、「あなたは神様に捨てられた都市と呼ばれない。むしろ、「神様の聖なる民」、また、「主に贖われたもの」、また、「尋ね求められるもの」と呼ばれます。」

神様の聖なる民。聖なるというのは、神様のために聖別したものという意味です。つまり、私たちは神様の尊い民です。

主に贖われたもの。贖うというのは、無くした物をもう一度買うという意味です。神様は私たちを造ったので、私たちは神様のものでした。でも、私たちは自分自身を罪の奴隷として売って、サタンの国の囚人になった。それでも、神様は私たちを愛して、贖いました。神様はイエス様の十字架で流された血によって私たちの罪の代価を支払った。だから私たちはもう一度神様の者になりました。

尋ね求められるもの。私たちが罪に落ちた時、神様は私たちを捨てなかった。むしろ、羊飼いが迷った羊を探すように、神様は私たちを探します。イエス様はこう言った。

もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。(マタイ18:12)

そのようにイエス様は私たちを探した。イエス様はそのように愛していた。

あなたは神様に捨てられたと思うでしょうか。拒絶されたと思うでしょうか。神様はあなたのために新しい名前があります。

「尋ね求められるもの。」

「贖われたもの。」

「尊い聖別された者。」

「愛している花嫁。」

「神様の喜び。」

あなたがクリスチャンだったら、それらはあなたの名前です。神様に属するなら、それらはあなたの名前です。

だから、サタンの嘘を信じないでください。つまり、「神様はあなたが嫌いです。」また、「神様はあなたを捨てた。」

神様はあなたに新しい名前を与えた。だから、その名前についてよく考えてください。そして、神様の愛に休んでください。

あなたがまだクリスチャンではないなら、神様はあなたを尋ね求めています。あなたがだれであっても、何と呼ばれていても、神様はあなたのために新しい名前を準備しています。あなたが神様に向かったら、その名前をもらいます。そうしたいなら、この祈りを祈ってください。

主よ。あなたの御言葉によれば、あなたは私を尋ね求めています。またイエス様は十字架で私をあがないました。それを感謝します。私の罪を赦して下さい。私を清めてください。私の人生に来て下さい。私をあなたの花嫁にしてください。私をあなたの喜びにしてください。毎日私に、あなたのことを教えてください。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, キリスト教のメッセージ, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中