イザヤ書59章ーー神様は遠いでしょうか。

時々、人々は訊きます。「神様はどこにいるだろうか。私には神様が見えない。この世の悪しか見えない。」

神様はここにいます。でも、私たちの心の中に罪があるので、神様を見るのは時々難しいです。イザヤはこう言いました。

見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。(1-2)

神様を見たいでしょうか。あなたが悔い改めると、神様はあなたの罪を赦して、あなたの心を清めます。そして、神様を見ることができるようになります。イエス様はこう言った。

心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。(マタイ5:8)

神様は聖なる方だから、罪を見ることができない。だから、私たちの心の中に悔い改めていない罪があれば、私たちは神様から離れます。

でも、多くの人々は悔い改めずに、言い訳をします。イザヤはそのような人々についてこう言った。

むなしいことにたより、うそを言い、害毒をはらみ、悪意を産む。(4)

また、

彼らの足は悪に走り、罪のない者の血を流すのに速い。彼らの思いは不義の思い。破壊と破滅が彼らの大路にある。彼らは平和の道を知らず、その道筋には公義がない。彼らは自分の通り道を曲げ、そこを歩む者はだれも、平和を知らない。それゆえ、公義は私たちから遠ざかり、義は私たちに追いつかない。私たちは光を待ち望んだが、見よ、やみ。輝きを待ち望んだが、暗やみの中を歩む。私たちは盲人のように壁を手さぐりし、目のない者のように手さぐりする。真昼でも、たそがれ時のようにつまずき、やみの中にいる死人のようだ。(7-10)

この世界を見る時、どれぐらい私たちはそのようなことを見るでしょうか。人々は罪を善と言っています。皆が神様が定めた罪を良いことして受け入れて、人々は喜びます。

でも結局、私たちは暗闇に迷って、「どうして、この世はこんなにめちゃくちゃになっただろうか」と訊きます。その理由は明らかだけど、私たちにはその理由が見えない。つまり、私たちが善の神を拒絶して、罪を愛しているからです。だから、この世は、速く悪くなっている。

でも、私たちが罪人でも、神様は私たちを捨てなかった。

主はこれを見て、公義のないのに心を痛められた。主は人のいないのを見、とりなす者のいないのに驚かれた。そこで、ご自分の御腕で救いをもたらし、ご自分の義を、ご自分のささえとされた。主は義をよろいのように着、救いのかぶとを頭にかぶり「ました。」(15-17)

2000年前に、イエス様はこの世に来て、私たちの罪のために死にました。だから、もし私たちが悔い改めて、イエス様に向かえば、私たちは赦されて、自由にされます。それは良いニュースです。

悪いニュースは、私たちが神様に向かわないと、神様に裁かれるということです。

主は彼らのしうちに応じて報い、その仇には憤りを報い、その敵には報復をし「ます」(18)

だから、待たないでください。今日は救いの日です。今神様に向かいませんか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, キリスト教のメッセージ, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中