イザヤ書45章ーー神様を知って、救われるように

神様の方法は時々分かりにくいです。アッシリヤ人たちやバビロン人たちやペルシア人たちがイスラエル人のように悪かったのに、どうして神様はその国々を通して、イスラエル人たちを罰していたでしょうか。

多分、イザヤとイスラエル人は同じ質問を訊いていたかもしれない。だから、神様はこう言った。

ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。粘土は、形造る者に、「何を作るのか」とか、「あなたの作った物には、手がついていない」などと言うであろうか。。。イスラエルの聖なる方、これを形造った方、主はこう仰せられる。「これから起こる事を、わたしに尋ねようとするのか。わたしの子らについて、わたしの手で造ったものについて、わたしに命じるのか。このわたしが地を造り、その上に人間を創造した。わたしはわたしの手で天を引き延べ、その万象に命じた。(10,11-12)

つまり、「私はすべての物を造っていた。天を引き延べて、その天にたくさんの星と惑星を置いた。あなたはどうですか。最近何を造ったでしょうか。あなたたちがそのようなものを造ったら、話しましょう。」

私たちはいつも神様の考え方が理解できないです。でも、一つのことが理解できる。神様は全ての人々が神様を知って、救われることを望みます。

神様がクロス王について話す時、その真理を見ることができる。

神様はクロスにこう言った(私の意訳ですが)。「あなたは私を知らないし、私を求めない。それでも、私はあなたを偉大な人にする。あなたはたくさんの国を打倒す。」

どうしてでしょうか。

それは、日の上る方からも、西からも、わたしのほかには、だれもいないことを、人々が知るためだ。わたしが主である。ほかにはいない。。。彼ら(つまり、倒れた国民)は鎖につながれて、あなたに従って来、あなたにひれ伏して、あなたに祈って言う。「神はただあなたのところにだけおられ、ほかにはなく、ほかに神々はいない。」(6、14)

神様はペルシアを通して、イスラエルを罰したし、そしてイスラエルを自分の土地に戻した。そのことによって、神様の名前は世界の国々の中で有名になった。なぜなら、結局クロス王神様の働きを認めて、すべての国にその働きを宣言したから。(歴代誌第二36:23)

そして、神様は言います。

告げよ。証拠を出せ。共に相談せよ。だれが、これを昔から聞かせ、以前からこれを告げたのか。わたし、主ではなかったか。わたしのほかに神はいない。正義の神、救い主、わたしをおいてほかにはいない。地の果てのすべての者よ。わたしを仰ぎ見て救われよ。わたしが神である。ほかにはいない。わたしは自分にかけて誓った。わたしの口から出ることばは正しく、取り消すことはできない。すべてのひざはわたしに向かってかがみ、すべての舌は誓い。。。」(21-23)

神様のメッセージは何でしょうか。

私は神です。他に神はいない。他に救い主はいない。あなたの神々は偽物です。だから、その神々に背を向けて、私に向かってください。そうすれば、救われる。

何千年間も経ったのに、神様のメッセージは変わらない。今でも神様は私たちに言います。「この世の神々に背を向けて、私に向かってください。あなたを救いたいから。」

ある日、全てのひざは神様に向かってかがみ、すべての舌は誓います。何を誓うでしょうか。パウロはその答えを与えます。

それは、イエスの御名によって、天にあるもの、地にあるもの、地の下にあるもののすべてが、ひざをかがめ、すべての口が、「イエス・キリストは主である」と告白して、父なる神がほめたたえられるためです。(ピリピ2:10-11)

ある日、皆は「イエス・キリストは主である」と告白する。ある人々は愛と畏敬によってそう言います。でも、ある人々は、歯を食いしばって言います。全然そのことを認めたくないから。でも、結局皆はそのことを言います。

あなたはどうするでしょうか。今、神様に向かう機会があるから、イエス様にあなたの心を捧げませんか。

主よ。あなたが私が生まれてから、私の人生に働いているけど、今だけ、私は気づいた。あなたの前に跪いて、告白します。「あなたは主です。」

私の主になってください。私の罪を赦して下さい。あなたが十字架で私の罪のために死んでくださったことを感謝します。これから私はあなたに従いたいです。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン。

 

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, キリスト教のメッセージ, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中