イザヤ書44章1-5節ーー私たちが誰のものであるか思い出すこと

「私の人生。私のお金。私の物。私の体。」

どれぐらい私たちはそのような言葉を言うでしょうか。どれぐらい、私たちはその態度によって自分の人生をめちゃくちゃにするでしょうか。

その態度を取ったら、虚しい人生しか見つけられません。

多くの人々は満足するために自己中心になる。でも自己中心の生活は決して私たちを満足させない。むしろ、私たちはいつも空っぽに感じる。

この箇所では、その真理を見ることができる。

イスラエル人はずっと自己中の態度を取ったから、結局彼らは追放された。だから、彼らの魂は渇いて、涸れていた。でも、神様は彼らにこう言った。

今、聞け、わたしのしもべヤコブ、わたしの選んだイスラエルよ。あなたを造り、あなたを母の胎内にいる時から形造って、あなたを助ける主はこう仰せられる。「恐れるな。わたしのしもべヤコブ、わたしの選んだエシュルンよ。わたしは潤いのない地に水を注ぎ、かわいた地に豊かな流れを注ぎ、わたしの霊をあなたのすえに、わたしの祝福をあなたの子孫に注ごう。(1-3)

イザヤはこれを書いた時、ヨエルの言葉を考えてたかもしれない。つまり、神様「わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ」と予約した。(ヨエル2:28)

この箇所では、神様が言ったのは、イスラエル人が神様に背を向けたけど、彼らはまだ神様の選ばれた者だという事です。だから、神様は彼らを癒して、助けます。神様が彼らに聖霊を注いぐと、彼らの渇いて涸れた人生はよみがえります。

その日、彼らの態度は変わります。「私の人生、私の物、私の体だ」ともう言わない。むしろ、

ある者は『私は主のもの』と言い。。。ある者は手に『主のもの』としるし[ます]。(5)

それは満足する人生の鍵です。つまり、聖霊に満たされた人生。また聖霊の臨在と力によって、よみがえらされた人生です。そのような人は誇って言います。「私は神様の者です。」

あなたはどうですか。空っぽに感じているでしょうか。満足していないでしょうか。

自分のために生きていると、決して満足しない。持ち物やお金やこの世の物によっては決して満足しない。それらのものはあなたの人生を満たすことができない。

でも、神様のために生きたら、また、聖霊に満たされたら、本当の平和と満足を見つけることができます。

あなたは誰の者でしょうか。誰のために生きるでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中