イザヤ書43章14-28節ーー過去を忘れて、進んでいく

この箇所は読めば読むほど好きです。

先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。(18-19)

神様はイスラエル人に言ったのが、「あなたは失敗した。あなたは罪を犯した。だから、あなたたちは追放された。でも、そのことをもう考えるな。私はあなたの人生に新しいことをする。あなたの目を開きなさい。そうすれば、私は帰る道を造ります。あなたの人生の荒野の中で、私は命の川を備えよう。」ということです。

多くの場合、私たちが失敗して、過去に焦点を当てすぎるので、神様が私たちの未来のために何を計画するか分からないものです。もちろん、いつも振り返っていると、先が見えないから。

でも、神様は私たちの人生に新しいことをしたいです。今でも、もし私たちが目を開いたら、その計画が見えるのです。

しかし、多くの場合、問題があります。それは何でしょうか。

しかしヤコブよ。あなたはわたしを呼び求めなかった。イスラエルよ。あなたはわたしのために労苦しなかった。。。あなたの罪で、わたしに苦労をさせ、あなたの不義で、わたしを煩わせただけだ。(22、24)

心を尽くして神様を求めれば、私たちは神様の働きが見えるし、神様の祝福を受ける。でも、私たちはよく神様を無視します。神様を求めても、熱心に求めない。

それだけではなくて、私たちは自己中心になって、高ぶります。自分自身のために生きるから、私たちの罪で、神様に苦労をさせます。

でも、悔い改めて、心から神様を求めば、神様は私たちのために素晴らしいことをしたいと思っておられます。神様には素晴らしいプランがあります。

だから、神様はこう言います。

わたし、このわたしは、わたし自身のためにあなたのそむきの罪をぬぐい去り、もうあなたの罪を思い出さない。(25)

あなたの人生はめちゃくちゃになっているでしょうか。あなたの経済は?あなたの結婚は?あなたの仕事は?

あなたの過去に焦点を当てないでください。神様があなたの人生に何をしているか、見てください。

神様に訊いて下さい。「あなたは私に何をしてほしいでしょうか。」

そして、あなたの罪と悪い態度で、神様に苦労をさせるのは止めてください。

悔い改めてください。心を尽くして、神様を求めてください。そうすれば、神様の祝福を知るでしょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中