イザヤ書22:15-25ーー自己中心

あなたは誰のために生きているでしょうか。

多くの人々は「私自身のために生きる」と答えます。

宮廷をつかさどる執事シェブナもそのような人でした。

彼らは高ぶって、自分のために岩に墓を掘った。

lintel-of-shebnas-tomb1

シェブナからのお墓のまぐさ

どうしてそれはそんなに悪いことだったのでしょうか。その時代では、そのような派手な墓は王の家族のためでした。でもシェブナは王の家族のメンバーじゃなかった。

そして、その時、アッシリヤはエルサレムを囲むように準備していた。だから、エルサレムの中で苦しんでいる人々はたくさんいた。それなのに、シェブナはその派手な墓を掘った。

だから主はシェブナを責めた。

あなたは自分のために、ここに墓を掘ったが、ここはあなたに何のかかわりがあるのか。ここはあなたのだれにかかわりがあるのか。高い所に自分の墓を掘り、岩に自分の住まいを刻んで。ああ、ますらおよ。主はあなたを遠くに投げやる。主はあなたをわしづかみにし、あなたをまりのように、くるくる丸めて、広い広い地に投げ捨てる。あなたはそこで死ぬ。あなたの誇った車もそこで。主人の家の恥さらしよ。わたしはあなたをその職から追放し、あなたの地位から引き降ろす。(16-19)

そして、神様はエルヤキムという人にシェブナの立場を与えた。神様はエルヤキムについてこう言った。

彼はエルサレムの住民とユダの家の父となる。。。わたしは、彼を一つの釘として、確かな場所に打ち込む。彼はその父の家にとって栄光の座となる。彼の上に、父の家のすべての栄光がかけられる。(22-24)

ある日、私はハワイの牧師の話を聞いた。彼は罪に落ちて、その教会を失った。でも神様の恵みによって、彼のミニストリーと家族はだんだん回復している。

どうして、彼は罪に落ちたでしょうか。彼はこう言った。「私のミニストリーの中心は私になった。私の人生の中心は私になった。」

そして、彼はそのミニストリー、また彼の人生が神様からの賜物であることを忘れていた。

牧師が失敗すると批難されやすいです。もちろん、神様は彼らをもっと厳しくさばきます。なぜなら、「多く与えられた者は多く求められ、多く任された者は多く要求されます」から。(ルカ12:48)

でも、誰でも倒れてしまう可能性があります。そして、あなたの人生の中心が自分自身になったら、全てを無くす危険があります。私たちの結婚や家族やミニストリーをなくすかもしれない。

だから、倒れた人々を責めるよりも、私たちは自分自身を見て訊くべきです。

「私の人生の中心は誰だろうか。私だろうか。神様だろうか。私は自分のために生きているだろうか。もしくは神様と私に与えられた人々に仕えているだろうか。」

皮肉なことだけど、もし遜って主と他の人々に仕えると、エルヤキムのように私たちは栄光をもらいます。

あなたは誰のために生きているでしょうか。

 

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中