イザヤ書17章ーー神様を忘れること

英語では、私たちはよく言う。「Out of sight, out of mind.」

つまり、しばらく相手を見ないとすぐに忘れる。

残念なことだけど、多くの人々は神様についてそのように考えます。神様を見ることができないから、もし活発に求めないと、神様をすぐに忘れる。多くのクリスチャンも神様をすぐに忘れる。でも困る時には、私たちは神様をすぐ思い出して、叫びます。「神様!助けて!」

イスラエル人もその通りでした。彼らは偽物の神々と霊的な同盟を結んだし、シリアと政治と軍事同盟を結んだ。

だから、神様は彼らを責めた。

あなたが救いの神を忘れてあなたの力の岩を覚えていなかったからだ。(10)

私たちはどれぐらいそのようなことをするでしょうか。私たちは他の神々を礼拝しないかもしれない。けれでも、神様に頼れずに、私たちはお金に頼ります。神様ではなくて、お金は私たちの岩になります。あるいは、私たちの持ち物を何よりも大事にする。もしくは、私たちの仕事が上手くいくために私たちは妥協して、不敬虔な人々と働きます。

一時的にすべては上手くいくかもしれないけど、結局全てを無くします。イスラエル人とシリア人はそのことを学びました。

そして神様は言った。

その日(つまり、全てを無くす日)、人は自分を造られた方に目を向け、その目はイスラエルの聖なる方を見、自分の手で造った祭壇に目を向けず、自分の指で造ったもの、アシェラ像や香の台を見もしない。(7-8)

その日が来る前に、今、神様を思い出した方がいいんじゃないでしょうか?

つまり、お金ではなくて、神様を私たちの岩にした方がいいんじゃないでしょうか。なぜなら、人々が作った物ではなくて、神様は強い砦だから。

主よ。私たちが、毎日あなたを思い出すように助けてください。毎日あなたが私の信頼できる岩になりますように。他の物は人々の手で作ったものです。でも、あなたは永遠の方です。あなたは全然変わらない。だから、他のもの、また私の努力に頼らないように。むしろ、毎日私があなたに信頼するように助けてください。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中