イザヤ書14章28-32節ーーもっと大変なこと

この箇所によって、私たちはイスラエルのタイムラインのどこにいるか見ることができます。つまり、イザヤがこの箇所を書いた時に、ユダの王アハズは亡くなったところでした。でも、29節では、イザヤはアハズの死については書いていませんでした。

多分、ペリシテ人ンはアッシリヤの王の死について喜んでいた。なぜなら、その王はペリシテ人を苦しませた存在だったから。でも、イザヤはペリシテ人に警告した。「この王は死んだけど、あなたの苦しみは終わっていない。むしろ、あなたの苦しみはもっと酷くなる。そのアッシリヤの王の息子はあなたを治め続けるし、飢饉もあなたの土地を打ってしまう。だから、あなたたちはこの世界から消えて、全然将来の希望はないです。でも、あなたがたが苦しませたイスラエル人はもう一度シオンに戻って安全を知るようになります。」(30-32)

私たちはここから何を学ぶことができるでしょうか。私たちが悔い改めるために、時々神様は私たちを懲らしめます。どうして神様は、アッシリヤを通してペリシテ人とイスラエル人を苦しませたでしょうか。なぜなら、神様はその苦しみを通して彼らが罪を捨てて、神様に向かうことを望んだから。しかし、アッシリヤ人は悔い改めなかったから、滅びた。

実は、イスラエル人も滅びるはずでした。でも神様の恵みによって滅びていなかった。以前神様が、アブラハムに約束したから。「わたしは確かにあなたを大いに祝福し、あなたの子孫を、空の星、海辺の砂のように数多く増し加えよう。。。あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。」(創世記22:17-18)

つまり、神様はアブラハムの子孫をずっと祝福し、アブラハムの家系を通して、救い主イエス様が来ると約束した。

イザヤがペリシテ人に対して、もっと大変な裁きについて警告したように、イエス様はある人にもっと大変な裁きについて警告した。その人は38年間歩けなかったけど、イエス様は彼を癒した。後にイエス様はその人に会って、こう言いました。

見なさい。あなたはよくなった。もう罪を犯してはなりません。そうでないともっと悪い事があなたの身に起こるから。(ヨハネ5:14)

つまり、「あなたのけがが悪かったと思ったでしょうか。今癒されて喜んでいるでしょうか。あなたにはもっと悪い問題があります。それは、あなたの罪。もし悔い改めないと、もっと悪いことが起こるよ。あなたのけがは一時的なものだった。でも、地獄は永遠に続きます。」

あなたは神様の警告を聞いて、どうするでしょうか。無視するでしょうか。もしくは、悔い改めるでしょうか。

神様の警告に注意してください。そうすれば、永遠の罰を受けないし永遠の命を知るようになります。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中