イザヤ書14章14-27–自分の目的を果たす神様

時々私たちは自分の状況を見て、神様が私たちのために本当に計画があるかどうかと疑います。もしくは、神様のもともとの計画があったけど、私たちの罪と間違いによって、その計画がダメになってしまったのだ、と思います。

または神様が予想できなかった状況によって、その計画がダメになったと思います。なぜなら、私たちの経験では、私たちの作った計画は予想できない事によってダメになってしまうことが多いものだからです。

でも、神様の計画は決してダメにならない。神様は言った。

「万軍の主が立てられたことを、だれが破りえよう。御手が伸ばされた。だれがそれを戻しえよう。」(24,27)

この箇所では、神様はアッシリヤの将来の裁きについて話しています。アッシリヤには、強い軍隊があってユダとイスラエルを困らせたのに、神様がアッシリヤを打ち破り、そのくびきは主の民の上から除かれると約束したのです。

だから、イスラエルとユダの罪によって、彼らはアッシリヤの手によって苦しんでいたのに、また希望は無くなったようだったのに、神様はまだイスラエルの民のために計画があった。アッシリヤや他のものは、その計画の成就を止めることができなかった。

そのように、神様はまだあなたのために計画があります。イスラエル人のようにあなたは罪を犯したから苦しんでいるかもしれない。または、サタンがあなたを攻めていて、あなたはそれから逃げられない、と思っているかもしれない。私たちのための神様の計画は、きっと成就できないと思うかもしれない。

でも神様が言っているのは、「私の計画はまだ有効だ」という事です。

神様は状況によって決してびっくりしない。また、いつも何をするか知っている。なにも、また誰も神様の計画の成就を止められない。私たちもできない。サタンもできない。神様の計画は永遠に立つ。

だからがっかりしないでください。希望を失わないでください。むしろ、主から目を離さないでいましょう。そして、神様に心を開いて、従いましょう。ダビデが言ったように、

主は私にかかわるすべてのことを、成し遂げてくださいます。主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。(詩篇138:8)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中