イザヤ書6章1-8節ーー神様に呼ばれた

この箇所では、私たちは天国をちょっと見ることができる。今までヨブ書以外に旧約聖書の中で天国のシーンを描いているところはありませんでした。

でもここで、イザヤは天国についての幻を見た。イザヤは書いた。

ウジヤ王が死んだ年に、私は、高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち、セラフィムがその上に立っていた。彼らはそれぞれ六つの翼があり、おのおのその二つで顔をおおい、二つで両足をおおい、二つで飛んでおり、互いに呼びかわして言っていた。「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。その栄光は全地に満つ。」その叫ぶ者の声のために、敷居の基はゆるぎ、宮は煙で満たされた。(1-4)

興味深いことですが、イザヤは「主を見た」と言うけど、ヨハネがこの箇所について話した時に彼が言ったのは、イザヤがイエス様を見たという事です。(ヨハネ12:39-41)

だから、エホバの証人などが「イエス様は神様じゃない」と言うと、この二つの箇所を指摘してください。

とにかく、イザヤは栄光のキリストを見ると本当に圧倒された。多分彼は跪いて、叫んだ。

ああ。私は、もうだめだ。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。しかも万軍の主である王を、この目で見たのだから。(5)

多くの人々はこう思います。「もし、私が神様の前に立って私の人生のために申し開きをしなくてはならないなら、私は雄弁に自分を弁護できるから、神様は私の弁解を受け入れるだろう。」

でも事実は、私たちが神様の前に立って神様の聖さを見ると、私たちは無言になる。なぜなら、私たちは神様の聖さと私たちの汚れを見るから。その時、私たちが言おうと思った言葉が空しいと分かります。

もし何か言えば、私たちはイザヤのように言うはずです。「私はもうだめです。私は汚れたものです。」

でも、イザヤが恐れで震えていると神様は天使を送って、イザヤの口を燃えさかる炭で触れて言った。

見よ。これがあなたのくちびるに触れたので、あなたの不義は取り去られ、あなたの罪も贖われた。(7)

つまり、「あなたは汚れた人です。あなたは罪深い人です。でも私はあなたを汚れのない者にした。あなたは自分の行動によって清いものにはならなかった。けれど私の行動によってあなたは清くなった。」

そして、イザヤはもう一度神様の声を聞きました。

だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう。(8)

イザヤはそれを聞くと、また恐れで震えたかもしれないけど、彼は驚きによっても震えたと思う。彼は返事した。

ここに、私がおります。私を遣わしてください。(8)

どうしてイザヤは恐れたでしょうか。なぜなら、彼は汚れた人として聖なる神様の前に立ったから。どうして、イザヤは驚いたでしょうか。なぜなら、神様はイザヤの罪を赦して清めたから。また、彼がよく失敗しても、たくさんの罪を犯しても、神様は彼を用いたかったから。

そして、神様はイザヤを呼んだように、あなたのことも呼びます。

私たちは罪深い汚れた人として、また裁きの価値がある人として神様の前に立ちます。でも、イエス様の血によって神様は私たちを清めます。

そして、神様は言います。「日本人のために誰を遣わそうか。アメリカ人のために誰を遣わそうか。この世界の人々のために誰を遣わそうか。あなたの家族に触れたいです。あなたの隣人と友達に触れたいです。だれが、われわれのために行くだろう。」

私たちはイザヤのように「ここに、私がおります。私を遣わしてください」と答えるでしょうか。

イザヤのように、あなたがふさわしくないと思うかもしれない。でも、イエス様があなたに触れるとあなたはその働きにふさわしい者となります。あなたの罪はすべて赦される。神様はあなたを用いたいです。あなたを用いることができる。一つの要求がある。私たちは神様に「はい。」と言わなくてはならない。

あなたはどうしますか?

主よ。イザヤのように私はふさわしくないと思います。あなたは私の罪をよく知っています。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。私はふさわしくない。でも、十字架によって、あなたが私を清めたことを信じる。あなたの行動によっては私がふさわしくなった。

だから、イザヤのように私は言います。「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」

あなたの栄光のために私を用いてください。周りの人々にあなたのメッセージを伝えるために私を用いてください。周りの人々に触れるために私を用いてください。私の命が永遠まであなたの物になるように。私を用いてください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中