イザヤ書4章1-6節ーー私たちの屈辱を取り去る方

屈辱。恥。それらは私たちに引っ付きます。そして多くの場合、私たちの決断と行動によって、屈辱と恥が起こります。そして、私たちは「どうやってこの状態から免れるだろうか」と思います。また「もう希望がない」と思います。

この箇所の一節によれば、イスラエル人の女性たちはそう感じていました。以前、彼らは金持ちで、上級階級に属していた。でも彼らはその夫たちのように罪深い存在でした。だから、裁きが来ると、その夫たちが亡くなってその妻たちは未亡人になった。そして、その未亡人たちは必死に新しい夫を探し、彼女らはこう言った。「あなたの名前だけが欲しいです。他の物は要りません。私は自分自身のために食べ物やお金を得ます。でも私の屈辱を取り去ってください。愛されていない女性の屈辱を取り去ってください。家族のない女性の恥を取り去ってください。」

でも神様はその未亡人たちにさらに良いことを提供していた。

この箇所で、初めて私たちは「若枝」という表現を見ます。「若枝」というのはイエス様です。イザヤはこう書いた。

その日、主の若枝は、麗しく、栄光に輝き、地の実は、イスラエルののがれた者の威光と飾りになる。シオンに残された者、エルサレムに残った者は、聖と呼ばれるようになる。みなエルサレムでいのちの書にしるされた者である。(2-3)

つまり、イエス様は来て、自分のために花嫁としてイスラエル人を聖別するということです。そして、4節で、イザヤはこう書いた。

主が、さばきの霊と焼き尽くす霊によって、シオンの娘たちの汚れを洗い、エルサレムの血をその中からすすぎ清める。。。(4)

つまり、イエス様は彼らに彼らの罪を認めさせます。そして、彼らの心の汚れを清めてくださいます。

パウロも、そのような言葉を言いました。イエス様はその花嫁(つまり、教会)を「愛し、教会のためにご自身をささげられた。」

またイエス様は「みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるためです。」(エペソ5:25-27)

イザヤはこれも言いました。

主は、シオンの山のすべての場所とその会合の上に、昼は雲、夜は煙と燃える火の輝きを創造される。それはすべての栄光の上に、おおいとなり、仮庵となり、昼は暑さを避ける陰となり、あらしと雨を防ぐ避け所と隠れ家になるからだ。(5-6)

イスラエルの未亡人たちが求めている男性たちと異なって、神様は自分の臨在と保護と必要な物を与えることを約束しました。神様が約束した土地に行くのにイスラエル人が沙漠を超えた時に、神様はそうして下さった。だから、神様は言った。「覚えていますか。その時のように、もう一度私の臨在と保護と必要な物を与えます。それらは私の栄光を表して、その上の覆いとなります。」

「おおい」というのは結婚式に使われる覆いです。だから、神様の絵は分かりやすいです。神様は自分simcha-chuppah-music-2の民を清めて、彼らの罪を洗って自分のために聖別し、もう一度彼らの夫になります。神様は彼らの屈辱を取り去って、彼らのニーズを備えて、人生の嵐の中で彼らの防ぐ避け所と隠れ家になるのです。

あなたはどうですか。屈辱はあなたに引っ付いて、あなたは自分の人生を恥ずかしいものだと思っているでしょうか。神様はあなたの心の汚れを清めることができます。それに、神様はあなたを赦して、神様の愛しているものになります。イエス様の前にあなたは、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものになります。

神様にあなたの人生を捧げませんか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中