イザヤ書2章1-5節ーー聖書の最後まで読むこと

あなたはニュースを読むのが好きかもしれないけど、私はあまり好きじゃないです。なぜなら、世界中にたくさんの悪いニュースがあるから。戦争とか、犯罪とか、不正義があります。

イザヤもユダを見るとそう感じていたかもしれない。

しかし、神様はイザヤに将来の日を見せた。イザヤはその日について言った。

終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、すべての国々がそこに流れて来る。多くの民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。主は国々の間をさばき、多くの国々の民に、判決を下す。彼らはその剣を鋤に、その槍をかまに打ち直し、国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを習わない。(2-4)

時々この世を見ると希望を持つことは難しいです。なぜなら、いろんな悪いことがあるから。でも、私たちの希望がなくなりそうな時に、イザヤの言葉を思い出しましょう。この時代はいつまでも続かないから。

ある日、神様はあがめられて、すべての国々の民は主を求め始める。

その日、正義が来る。その日、全ての戦争は終わります。

あなたはがっかりしているでしょうか。この世界を見るとあなたは希望を失ってしまうでしょうか。ある歌が言ったように、聖書の最後まで読む時間です。なぜなら、以前言ったように、この時代はいつまでも続かないから。

だから毎日希望を持って歩きましょう。周りの悪に焦点を当てずに、全てを癒す主に焦点を当てましょう。

イザヤが言ったように、

来たれ。ヤコブの家よ。私たちも主の光に歩もう。(5)

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: イザヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中