ホセア書10章–神様を私たちの王として拒絶すると

アメリカでは、4年間ごとに人々は新し大統領のために投票する。次は来年です。皆はアメリカを繁栄に導く人を選ぼうと思います。そして、新しい大統領がその仕事を始めると、皆は希望があります。でも、国の繁栄の鍵は大統領や政治家じゃないです。

この箇所では、ホセアはイスラエル人にそう教えた。ホセアは神様がイスラエル人の罪のために罰すると警告した。ヤロブアムがイスラエルの王で、すべてが上手くいっているのに、その繁栄は永遠に続かないと警告した。なぜなら、ヤロブアムは悪い王だったし、イスラエル人はいろんな罪を犯していたから。そして、ホセアは神様がヤロブアムとその子孫から王座を取ってしまうと預言した。そうなると、イスラエル人は言います。

私たちには王がない。私たちが主を恐れなかったからだ。だが、王は私たちに何ができよう. (3)

つまり、イスラエルの状態が酷くなるので、彼らはそのリーダーたちをもう信じなくなる。どうしてでしょうか。なぜなら、人々が神様のために生きずに自分自身のために生きると、そのような国は希望がないから。人々が神様を自分の王として認めないと希望がない。

私たちの文化についても、私はホセアの言葉が言えると思います。多くの人々は政治体制をもう信じない。新しい総理大臣がいると、多くの日本人はその人を信じない。別に何も変わらないと思うから。多くの場合、彼らは正しいです。何も変わらない。

また、ホセアはイスラエル人に関して言った。「皆は堕落した。契約を結んでも、守らない。だから、訴訟がたくさんある。」(4)

それはアメリカのようです。

そして、ホセアは言った。「あなたたちが建てた神が倒れると、あなたたちは悲しむ。」

今でも、経済の危機を見ると、そのような反応を見ることができる。多くの人々はお金を自分の神として建てるけど、全てをなくします。だから、彼らは苦しんで、どうしようと思います。その時、彼らは、山々に向かって、「私たちをおおえ」と言い、丘に向かって、「私たちの上に落ちかかれ」と言います。(8)

その個所を聞いたことがありますか。

イエス様が十字架に行く時に、女の人々にその個所から引用した。イスラエル人がイエス様を王として拒絶したから、40年後でエルサレムは倒れた。

だから、ホセアはイスラエル人を戒めた。

あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、主を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。12)

神様は私たちに同じことを言います。今が主を求める時です。政治家を通して救いを見つけられない。この世の神を通して救いを見つけられない。神様だけによって救いが来る。

だから、私たちの堅い心を開拓しましょう。神様からの種を受け入れましょう。正義の種を捲くと、誠実の実を刈り入れる。そして、本当の喜びと繁栄を知るようになります。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ホセア書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中