ホセア書5-8章ーー言葉が足りない時

私の娘結実は三歳になると、だんだん正しいことと悪いことが分かるようになった。そして、彼女は私と私の妻を試し始めた。例えば、彼女がリビングテーブルに上ると、私たちは「だめ」と言って、結実はすぐに降りた。でも、すぐにもう一度テーブルを上った。

私たちが2-3回注意すると、結実に自分の部屋に行かせた。彼女が謝ると、出ることを許したけど、時々、彼女は本気で謝らかなった。むしろ、彼女は可愛い顔をして、「ごめんなさい」と言った。多分結実は思った。「もし、可愛い顔をすれば許してくれるかな?」

でも、彼女がもう正しいこととと悪いことが区別できたから、私たちは許してあげなかった。彼女はちゃんと謝らなくてはならなかった。

神様とイスラエル人の関係はその通りだった。時々彼らは主を求めるふりをしたけど、実は、姦淫の霊が彼らのうちにあった。だから、神様は言った。

彼らは羊の群れ、牛の群れを連れて行き、主を尋ね求めるが、見つけることはない。主は彼らを離れ去ったのだ。(5:6)

彼らは神様に対して不実だったから、神様は彼らを懲らしめた。そして、彼らはもう一度神様に向かったど、彼らの態度は私の娘の態度に似ていた。「ごめんなさい」と言ったけど、本気で言わなかった。

例えば、6章で、イスラエル人は言った。

「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。私たちは、知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。主は暁の光のように、確かに現われ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。」(6:1-3)

それは素晴らしい言葉だけど、主の反応を見てください。

エフライムよ。わたしはあなたに何をしようか。ユダよ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。(6:4)

つまり、「そんな美しい言葉を言ったり、私を求め始めるたりするけれど、あなたの状態が良くなると、あなたはすぐに私を捨てる。」

そして神様は言った。

ユダよ。わたしが、わたしの民の繁栄を元どおりにするとき、あなたのためにも刈り入れが定まっている。わたしがイスラエルをいやすとき、エフライムの不義と、サマリヤの悪とは、あらわにされる。(6:11-7:1)

また、

彼らはわたしに向かって心から叫ばず、ただ、床の上で泣きわめく。(7:14)

また、

彼らは、わたしに向かって、「私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを知っている」と叫ぶが、イスラエルは善を拒んだ。。。彼らは王を立てた。だが、わたしによってではない。彼らは首長を立てた。だが、わたしは知らなかった。彼らは銀と金で自分たちのために偶像を造った。(8:2-4)

また、

エフライムは罪のために多くの祭壇を造ったが、これがかえって罪を犯すための祭壇となった。。。彼らがわたしにいけにえをささげ、肉を食べても、主はこれを喜ばない。今、主は彼らの不義を覚え、その罪を罰せられる。。。(8:11-13)

多くの人々は敬虔な行動によって神様を感動させようとします。でも、日常生活で彼らが自分自身のために生きると、神様はその敬虔な行動を受け入れません。

だから、神様はイスラエル人に言った。

わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。(6:6)

また、

サマリヤよ。わたしはあなたの子牛をはねつける。わたしはこれに向かって怒りを燃やす。彼らはいつになれば、罪のない者となれるのか。(8:5)

あなたはどうですか。毎日神様を求めているでしょうか。もしくは、ただ神様を求めるふりをしているでしょうか。神様を騙すことはできない。神様はあなたの心を見ることができるから。だから、心から、神様に向かってください。そうすると、主は私たちを癒し、私たちのけがを包み、私たちを生き返らせ、私たちを立ち上がらせてくださいます。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ホセア書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中