ホセア書4章ーー祭司たちは祭司として振る舞わないと

「どうしてこの世界のモラルはだんだん悪くなっているだろうか。どこに行っても、誠実さがないし、愛がないし、誰も神様を認めないです。殺人や、姦淫や、嘘を見ることができる。全てのモラルの境界線は超えられてしまった。」

このような文句を聞いたことがりますか。ホセアは2700年間前にその言葉を言っていた。何年経っても、何も変わらないですね。

神様は全てのイスラエル人を裁いたけど、特に祭司たちを責めた。彼らは神様を礼拝すると言っていたけど、実は、ヤロブアム1世の金の子牛を通して神様を「礼拝」した。多分彼らは、バアルも礼拝し始めた。

だから、7節にこう書いてあります。

彼ら(つまり祭司たち)はふえるにしたがって、ますます、わたしに罪を犯した。わたしは彼らの栄光を恥に変える。(7)

だから、神様についての知識は無くなった。または、その知識は歪みました。だから、神様は祭司たちに言った。

わたしの民は知識がないので滅ぼされる。あなたが知識を退けたので、わたしはあなたを退けて、わたしの祭司としない。6)

そして、神様は言った。

だから、民も祭司も同じようになる。わたしはその行ないに報い、そのわざの仕返しをする。(9)

神様は今でも、このようなことを言う事ができると思う。でも、私は悪い牧師と祭司について話していない。クリスチャンについて話しています。私たち皆は神様の祭司たちですから。(第一ペテロ2:9)

もし、私たちが霊的な姦淫を犯したら、つまり、自分自身のために生きたり、この世界の物が私たちの神になったりしたら、どのような祭司たちになるでしょうか。私たちはこの世界に全然良い影響を与えられない。

私たちがこの世界に神様についての本当の知識を与えずに、神様の教えを妥協したら、この世の大変な状態を見てびっくりできるでしょうか。

この世の人々は地獄に行くかもしれないけど、もし私たちが祭司たちとして不実だったら、神様は「これはあなたのせいです。どうしてあなたが私の祭司だったのに不実だったでしょうか。」と訊きます。

あなたはどのような祭司でしょうか。

神様、この世の人々は地獄に行っています。だから、私は霊的な姦淫を犯したくない。この世の物を愛したくない。私自身のために生きたくないです。だから、私の人生のすべてがあなたの物になるように。私があなたについての本当の知識を周りの人々に伝えるように助けてください。私が忠実な祭司になるように。あなたのためにこの世界に影響を与えたいです。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ホセア書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中