ヨナ書1章ーー私達の選択

前回の箇所では(列王記第二14:25)、ヨナの名前が出てきたから、今日からヨナの話を見てといきましょう。

これはかなり有名な聖書の話です。興味深いことはいつこの話が起こったかということです。これはヤロブアムがイスラエルの王の頃の話なので、イスラエルの民は神様を全然求めていなかった。それにしても、神様はイスラエル人にヨナを送らなかった。むしろ、イスラエルの敵に送りました。つまり、神様はニネベという所に悔い改めのメッセージを伝えるためにヨナを送ったのです。

多分、ヨナは喜んでイスラエル人に「神様はあなたの敵からイスラエルを救い出す」と伝えたことでしょう。どうして神様がヤロブアムを使ったか分からなかったかもしれないけど、良いニュースだから、ヨナは特に困っていなかった。

でも、神様がイスラエルの敵を愛していたからヨナを彼らに送ろうとしたので、ヨナは本当に困りました。多分彼は思った。「どうして、神様はイスラエルの敵に悔い改めのメッセージを伝えたいのだろうか。彼らを滅ぼしたほうがいいのに?」

だから、ヨナはニネベに行かずに、反対の方向に逃げた。

皮肉なことだけど、神様はヨナが人々に影響を与えることを望みました。ヨナはそうしましたが、悪い方法で人々に影響を与えた。神様はヨナの注目を引くために嵐を送った。でも、ヨナだけではなくて、他の人々もその船に乗っていて、みんなが困りました。

私のポイントは、私達の選択がほかの人々に影響を与えることです。良い影響を与えるかもしれないけど、悪い影響を与えるかもしれない。神様に従うと、私たちはこの世のためにいろんな良いことができる。でも、神様に背くと、私たちは否定的に人々に影響を与える。私達の家族や友達や愛している人々に悪い影響を与える。そして、私達の悪い行動によって、彼らは神様に向かわずに、神様に背を向けてしまうかもしれない。

幸い、ヨナの罪なのに、神様は自分の栄光のためにヨナの行動を使いました。水夫たちがヨナを抱えて海に投げ込むと、海は激しい怒りをやめて静かになった。それを見ると、彼らは神様を恐れて求め始めた。

でもあなたはどうですか。周りの人々にどのような影響を与えているでしょうか。悪い影響でしょうか、それとも良い影響を与えているでしょうか。

毎日、神様に従うことを選びましょう。そうすると、神様は私達を通してこの世を変えます。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨナ書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中