列王記第二9-10章ーー正しいこと(また悪いこと)を悪い動機でする事

エフーはイスラエルの王としての評判はちょと複雑でした。

彼は、神様の命令に従って、アハブの家族の皆を殺した。だから、神様は彼を誉めて、約束した。

あなたはわたしの見る目にかなったことをよくやり遂げ、アハブの家に対して、私が心に定めたことをことごとく行なったので、あなたの子孫は四代目まで、イスラエルの王座に着こう。(10:30)

でも、ダビデとソロモンに対する約束と違って、神様は永遠の王国を約束しなかった。なぜでしょうか。多分、神様はエフーの心を見たから。

9章を見ると、エフーが預言者にイスラエルの王として油を注がれても、彼はそのことを真剣に考えなかった。でも、皆が彼を王として認めると、エフーは急にその預言者の言葉を信じたみたいです。

それでも、エフーの行動を見ると、彼は神様を恐れずに、自分の力のために働いた。預言者がエフーに油を注いで、そのことと預言者の言葉によって、エフーは自分の行動を正当化した。

9-10章に、エフーはアハブの家族を殺した後で、彼はユダの王アハズヤとアハズヤの親族の数人を殺した。それだけではなくて、エフーはアハブの身分の高い者も親しいものも殺した。でも、神様はそこまで全然命令しなかった。

多分その行動のために、預言者ホセアを通して、神様はエフーを裁いた(ホセア書1:4)。

彼は他の罪も犯しました。彼はイスラエルでバアルの礼拝を止めたけど、ヤロブアム王の二つの子牛の偶像を礼拝し続けた。もしエフーが神様を本当に愛していたら、それを決してしなかったでしょう。

あなたはどうですか。あなたの動機は何ですか。あなたが神様を愛しているから、神様に仕えているでしょうか。もしくは、自己中心な動機のために生きているでしょうか。

あなたは正しいことをしているかもしれない。周りの人々はあなたを誉めているかもしれない。でも、神様はあなたの心を見ることができる。もしあなたの動機が悪かったら、神様からの報いは来ない。

自分の自己中心の態度によって、神様に仕えないでください。むしろ、神様をあなたの王にしてください。そして、神様の栄光のために生きましょう。

パウロが言ったように、

あなたがたのすることは、ことばによると行ないによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。(コロサイ3:17)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 タグ: , , パーマリンク

列王記第二9-10章ーー正しいこと(また悪いこと)を悪い動機でする事 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ホセア書ーー私たちを追いかける神 | 聖書を読み通す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中