列王記第二8章25-27節;歴代誌22章1-5節ーー誰に注意した方が良いでしょうか。

私は高校生の時に、この歌をよく聞いた。

誰に注意した方が良いか、誰に注意しない方が良いか知らなくてはならないです。
いろんな所から意見が来るから
誰に注意した方が良いか、誰に注意しない方が良いか決めなくてはならない。

それは真理です。あなたは誰の意見を受け取っているでしょうか。それはとっても大切な質問です。なぜなら、その意見はあなたの人生を形成するから。良い意見を受け取ったら、あなたの人生は良い方向に行きます。でも、悪い意見を受け取ったら、悪い方向に行きます。

ユダのアハズヤはそう学びました。以前言ったように、列王記と歴代誌に名前を気をつけなくてはならない。これはイスラエルの王アハズヤじゃないです(列王記第二1章)。これは、ユダの王ヨラムの息子アハズヤです。

その父のように、アハズヤは悪い意見を受け取った。母アタルヤから悪い意見を受け取ったし、アタルヤはアハブの娘だったから、アハズヤはアタルヤの兄弟イスラエルの王ヨラムからも悪い意見を受け取った。だから、アハズヤはその父のようにバアルを礼拝した。(あなたが名前について混乱しているなら、心配しないでください。これをもう一度読んでください。)

歴代誌第二22章3-4節で、こう書いてあります。

「アハズヤ」もまた、アハブの家の道に歩んだ。彼の母が彼の助言者で、悪を行なわせたからである。彼はアハブの家にならって主の目の前に悪を行なった。その父の死後、彼らが助言者となって、彼を滅びに至らせたのである。

つまり、アハズヤは悪い意見に注意したから、彼の人生はダメになってしまった。

彼はイスラエルの王ヨラムと一緒にアラムの王と戦った。そして、その戦いで、ヨラムが傷を負わせたから、後でアハズヤは彼を見舞に行った。でもその時、エフーという人はヨラムを殺すために来た。そして、アハズヤがヨラムと付き合っていたし、またヨラムのように偽物の神々を礼拝したから、エフーはアハズヤも殺した。

悪いタイミングだったから、アハズヤは殺された。でも、それだけではなくて、彼は悪い意見に従ったから、殺された。

あなたはどうですか。誰の意見に従っているでしょうか。敬虔な人々の意見に従っているでしょうか。もしくは、不敬虔な人々の意見に従っているでしょうか。

もちろんノンクリスチャンでも、時々良い意見を与えるかもしれない。また、時々、クリスチャンでも悪い意見を与えるかもしれない。だから、一番大切なのは、その意見を神様の言葉と比べなくてはならないことです。神様だけが完全な意見を与えるから。

ダビデはこう書いた。

幸いなことよ。悪者のはかりことに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。(詩篇1篇1-2節)

私たちが神様の意見に従いましょう。そうすれば、

その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると、実がなり、その葉枯れない。その人は、何をしても栄える。(詩篇1篇3節)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中