列王記第二5章ーー神様からの救い

この箇所を読むと、私は神様からの救いについて考えます。

まず、救いを受けることができる前に、誰かがその救いの方法を述べ伝えなくてはならないことです。この話では、少女が本当に素晴らしかったと思う。私たちは彼女の名前を知りません。でも、彼女は自分の国から捕えられて奴隷になったにもかかわらず、その新しい主人に憐れみを示した。彼女は女主人に言った。

もし、ご主人さまがサマリヤにいる預言者のところに行かれたら、きっと、あの方がご主人さまのツァラアトを直してくださるでしょうに。(3)

もし、彼女が何も言わないと、きっとその主人は亡くなった。そのように、私たちの周りに、多くの人々は罪の中で死にかけています。もし、私たちが何も言わないと、彼らはその罪の中で死にます。だから、パウロは書いた。

14 しかし、信じたことのない方を、どうして呼び求めることができるでしょう。聞いたことのない方を、どうして信じることができるでしょう。宣べ伝える人がなくて、どうして聞くことができるでしょう。

15 遣わされなくては、どうして宣べ伝えることができるでしょう。次のように書かれているとおりです。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」(ローマ10:14-15)

この話で、神様からの救いについて、もう一つのことを学ぶことができます。それは、救いのために、自分の方法に従わずに、神様の方法に従わなくてはならない。エリシャがナアマンにヨルダン川で身を洗いなっさいと言ったら、ナアマンは怒りました。彼は言った。

11 何ということだ。私は彼がきっと出て来て、立ち、彼の神、主の名を呼んで、この患部の上で彼の手を動かし、このツァラアトに冒された者を直してくれると思っていたのに。

12 ダマスコの川、アマナやパルパルは、イスラエルのすべての川にまさっているではないか。これらの川で、洗って、私がきよくなれないのだろうか。

でも、ナアマンは、自分の方法で直されないことを認めなくてはならなかった。彼は謙遜になって、自分自身を助けることができないことを認めなくてはならなかった。また、信仰を持って、神様の言葉を信じて、従わなくてはならなかった。

そのように、もし人々が神様からの救いを望んだら、謙遜な態度と信仰が必要です。つまり、私たちが罪人で自分自身を変えることができないし、罪の赦しのために、イエス様の十字架の働きを信じなくてはならない。

最後に、救いは買うことができる賜物じゃないことです。だから、エリシャはナアマンの支払いを拒絶した。 神様はナアマンに救いがただの賜物であることを教えたかった。でも、エリシャのしもべゲハジは嘘をついて、自分のためにナアマンの支払いを受けました。だから、神様は彼を罰した。彼は、神様のただの賜物を支払わなくてはならない物にしたから。

救いは無償の賜物です。私たちはその賜物のために働けないし、支払えない。私たちは謙遜になって、受けることができるだけです。エペソ2:8-9で、こう書いてあります。

8 あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身からでたことではなく、神からの賜物です。

9 行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。

主よ。あなたの救いの賜物を感謝します。私たちは罪の中で死にかけていました。でも、あなたは手を伸ばして、あなたの子を通して、私たちに赦しと命を提供した。私がその賜物を受けたように、私は周りの人々にその賜物を提供できるように助けてください。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中