歴代誌第二19章3-11–権威の下にある者

ヨシャパテ王は不堅実な同盟を結んだけど、本当に主を愛していた。預言者エフーは、そのことを認めて言った。

しかし、あなたには、良いことも幾つか見られます。あなたはこの地からアシェラ像を除き去り、心を定めて常に神を求めて来られました。(3)

エフーの言葉によって懲らしめられたけど、結局、励まされた。だから、ヨシャパテは自分の民を主に立ち返らせようとした。

ヨシャパテはユダヤ人が正義を得るために、さばきつかさ(士師)を任命した。また、祭司たちとレビ人たちとイスラエルの一族のかしらたちの中から、「主のさばき、および訴訟に携わる者たちを任命していた。」(8)

その時、ヨシャパテは彼らに、「あなたは神様の権威の下」だと思い出させました。ただヨシャパテの権威の下にあることではなくて、神様の権威の下にあることを思い出させました。

ヨシャパテは士師達に言った。

6あなたがたは自分のする事に注意しなさい。あなたがたがさばくのは、人のためではなく、主のためだからです。この方は、さばきが行われるとき、あなたがたとともにおられるのです。

7 今、主への恐れがあなたがたにあるように。忠実に行いなさい。私たちの神、主には、不正も、えこひいきも、わいろを取ることもないからです。(6-7)

祭司達とレビ人とかしら達にヨシャパテは言った。

あなたがたは、主を恐れ、忠実に、また全き心をもって、このように行わなければなりません。(9)

私たちも神様の権威の下にある。ただ人々に仕えずに、神様に仕えるから、その真理は私たちの行動に影響を与えるべきです。神様は私たちが何をしても忠実に、また全き心を持つことを期待されます。

だから私たちは、何をするか、またどうやってするか、よく考えるべきです。

パウロが言ったように、

あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。(コロサイ3:17)

あなたは、どんな立場があっても、何をしても、あなたが神様の権威の下にある事を思い出してください。

神様の名に栄誉を与えるように、生きましょう。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中