列王記22章;歴代誌第二18-20章ーー不堅実な付き合い

ヨシャパテ王は大体良い王でした。彼は神様を愛して、正しいことをしたかった。でも、一つの大きい欠点があった。誰と付き合うのかは不堅実でした。だから、何回もヨシャパテは大変な状態に入りました。

まず、ヨシャパテの息子ヨラムとアハブの娘アタルヤの結婚によって、アハブと縁を結んだ。後で私たちは見るけど、その関係によって、ヨシャパテの家系はほとんどはなくなった。

とにかく、この箇所で、アハブはアラムの王と戦いました。だからアハブはヨシャパテに頼んだ。

私といっしょにラモテ・ギルアデに戦いに行ってくれませんか。(列王記22:4)

ヨシャパテは答えた。

私とあなたとは同じようなもの、私の民とあなたの民、私の馬とあなたの馬も同じようなものです。(列王記第一22章4節)

そして、400の預言者は、その戦争を始めるのを進めて、勝利を約束した。でも、なんだか、ヨシャパテは、その預言者が神様からの方じゃなかったと分かりました。だから、彼はアハブに聴いた。「神様から本当の預言者がいないでしょうか。」

アハブは答えた。「まあ、預言者がもう一人いるけど、私は彼のことがが好きじゃないです。私について、いつも悪いことを言うから。」(列王記22章7-8)

多分、アハブの答えはヨシャパテの心を騒がした。なぜなら、アハブは本当の預言者を全然尊敬しなかったから。また、本当の預言者はいつもアハブについて悪いことを言ったから。

その預言者ミカヤが来てから、その状態はだんだん悪くなった。ミカヤは皮肉的なトーンで言った。「もちろん、行きなさい。アラム王と戦ったら、きっと神様はあなたに勝利を与えるよ。」

アハブは、ミカヤのトーンを聞いて、言った。

いったい、私が何度あなたに誓わせたら、あなたは主の名によって真実だけを私に告げるようになるのか。(列王記第一22:16)

だから、ミカヤはアハブに警告した。「もし、あなたが行ったら、きっとあなたは死ぬ。神様の裁きが来る。」

それを聞くと、アハブはミカヤを牢に入れた。

それ全部を見て、ヨシャパテは何をしたでしょうか。彼は、「神様はそう言ったから、やっぱり私は行かない」と言ったでしょうか。いや、それを聞いても、行きました。

もっと意外なことは、アハブはヨシャパテに言ったことです。

私は変装して戦いに行こう。でも、あなたは、自分の王服を着てください。(列王記22章20)

そしてヨシャパテは同意した。私はヨシャパテの考え方がよく分からない。

神様の恵みと憐れみによって、ヨシャパテは、その戦いを生き延びた。でも、変装しても、アハブは殺された。

ヨシャパテが帰ると、預言者エフーが彼の前に出向いて来ました。エフーは言いました。

悪者を助けるべきでしょうか。あなたは主を憎む者たちを愛してよいのでしょうか。これによって、あなたの上に、主の前から怒りが下ります。歴代誌第二19:2)

それでも、ヨシャパテはアハブの息子アハズヤと同盟を結んで、彼らは一緒に船団を造った。アハズヤがアハブのように悪人だったから、他の預言者はヨシャパテの所に行って言いました。

あなたがアハズヤと同盟を結んだので、はあなたの造ったものを打ちこわされました。(歴代誌第二20:37)

主がその船団を打ちこわされたら、ヨシャパテはもはやアハズヤと協力することをやめました。

でも、すぐに、ヨシャパテは同じようなミスを繰り返した。他のアハブの息子ヨラムと一緒にモアブの王と戦いました。それも、すぐに大変な状態になりました。(列王記第二3章)

私たちは何を学べるでしょうか。

誰と付き合うことか気を付けてください。全てのノン・クリスチャンから離れるわけじゃないです。けれども、彼らが私たちを悪い方向について行ったら、彼らと付き合わない方が良いです。

ソロモンは、こう言った。

知恵のある者とともに歩む者は知恵を得る。愚かな者の友となる者は害を受ける。(箴言13:20)

聖書で、愚かなものというのは、神様に背を向ける人です。また、神様の方向に行かない者です。

もし、私たちが、自分自身をそのような人と結んだら、害を受ける。

一番大切な質問は、誰が誰に影響を与えているでしょうかということです。あなたは、彼らに影響を与えて、彼らが神様に近づいているでしょうか。もしくは、彼らがあなたに影響を与えて、あなたが神様から離れていますか。

あなたは誰と付き合っているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中