列王記第一15章1-8節;歴代誌第二13章ーー心の全部、心の半分、心なし

歴代誌第二を読むと、アビヤムが良い王だったと思うかもしれない。 ユダがイスラエルと戦う前に、アビヤムの言葉は神様を恐れる人から来たスピーチのようです。そして、イスラエルの軍隊はユダのより大きかったのに、神様の助けによって、ユダが勝ちました。

でも、列王記によると、アビヤムは本当に悪い王でした。こう書いてあります。

3 彼は父がかつて犯したすべての罪を行い、彼の心は父ダビデのようには、彼の神、と全く一つにはなっていなかった。

4 しかし、ダビデに免じて、彼の神、は、エルサレムにおいて彼に一つのともしびを与え、彼の跡を継ぐ子を起こし、エルサレムを堅く立てられた。(列王記第一15:3-4)

その父レハブアムは、どのような罪を犯したでしょうか。一番悪い罪は偶像礼拝でした。歴代誌だけを読むと、アビヤムが神様に心の全部をささげたようです。でも実際は、心の半分だけをささげた。

アビヤムは良い王だから神様がユダを救ったわけじゃないです。むしろ、その祖父さんダビデのために、神様はユダを救った。なぜなら、ダビデは心の全部を神様にささげたから。

神様がユダを救った理由は、もう一つあるかもしれない。それは、イスラエルの王ヤロブアムが神様に心を全然ささげなかったことです。神様はヤロブアムにイスラエルを与えた。また、預言者を通して、ヤロブアムを罪について注意した。ヤロブアムは、そのことをよく知っていたのに、神様に背を向けた。

もう一つの理由があります。歴代誌によると、その戦いの日、ユダの軍隊は神様に拠り頼んだからです。多分、神様はユダ人に「もし私にあなたの心の全部をささげたら、私はあなたを祝福する」と教えたかった。残念なことだけど、彼らは、そのことを全然学ばなかった。

あなたはどうですか。神様に対してどんな心があるでしょうか。神様が、あなたを愛しているのに、あなたの心を全然ささげていないでしょうか。そうすれば、ヤロブアムのように、あなたが裁かれます。

心の半分をささげているでしょうか。それも、神様はいやです。黙示録で、神様はラオデキヤにある教会にこう言った。

わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。 このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。(黙示録3:15-16)

私たちはアビヤムとヤロブアムのようにならないように。むしろ、ダビデのようになりましょう。ダビデは完全じゃなかった。列王記第一15:5で、そのことが書いてあります。

でも、ダビデは心を尽くして神様に従ったから、神様はその罪を赦して、ダビデを祝福した。

あなたはどうですか。神様に心の全部をささげるでしょうか。心の半分をささげるでしょうか。心を全然ささげないでしょうか。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中