列王記第一12章1-24節;歴代誌第二10章1-4節ーー聞きたいことだけを聞くと

伝道者の書で、ソロモンは書いた。

18 私は、日の下で骨折ったいっさいの労苦を憎んだ。後継者のために残さなければならないからである。

19 後継者が知恵ある者か愚か者か、だれにわかろう。しかも、私が日の下で骨折り、知恵を使ってしたすべての労苦を、その者が支配するようになるのだ。これもまた、むなしい。

20 私は日の下で骨折ったいっさいの労苦を思い返して絶望した。

21 どんなに人が知恵と知識と才能をもって労苦しても、何の労苦もしなかった者に、自分の分け前を譲らなければならない。これもまた、むなしく、非常に悪いことだ。(伝道者の書2:18-21)

ソロモンは、それを書いた時に知らなかったけど、息子 レハブアムは、その言葉を証明した。

ソロモンが死んだ後で、イスラエル人はレハブアムの所に来て、言いました。

あなたの父上は、私たちのくびきをかたくしました。今、あなたは、父上が私たちに負わせた過酷な労働と重いくびきとを軽くしてください。そうすれば、私たちはあなたに仕えましょう。(列王記第一12:4)

レハブアムは、それを聞くと、父ソロモンの助言者に相談して、どうすればいいか尋ねた。彼らは答えた。

きょう、あなたが、この民のしもべとなって彼らに仕え、彼らに答え、彼らに親切なことばをかけてやってくださるなら、彼らはいつまでもあなたのしもべとなるでしょう。(列王記第一12:7)

それは良いアドバイスでした。実は、イエス様の言葉に似ている。

42 そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、また、偉い人たちは彼らの上に権力をふるいます。

43 しかし、あなたがたの間では、そうではありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。

44 あなたがたの間でひとの先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。

45 人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人たちのための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。(マルコ10:42-45)

しかし、レハブアムは、そのアドバイスが気に入らなかった。ちょっと気づいて下さい。助言者は二つの選択を与えなかった。レハブアムは二つのアドバイスを見て、迷って、たまたま悪い選択を選んだわけじゃない。むしろ、良いアドバイスをもらったのに、レハブアムは、それを拒絶して、一緒に成長した友達に向かった。なぜなら、彼らがレハブアムが聞きたいアドバイスを与えることを知っていたから。

彼らは言った。

10 「あなたがたの父上は私たちのくびきを重くした。だから、あなたは、それを私たちの肩から、軽くしてください」と言ってあなたに申し出たこの民に、こう答えたらいいでしょう。あなたは彼らにこう言ってやりなさい。「私の小指は父の腰よりも太い。

11 私の父はおまえたちに重いくびきを負わせたが、私はおまえたちのくびきをもっと重くしよう。私の父はおまえたちをむちで懲らしめたが、私はさそりでおまえたちを懲らしめよう」と。(王列記第一12:10-11)

レハブアムは、その助言に従った。でも、聞きたいアドバイスだけを聞くことによって、彼の国が分裂してしまいました。

後で、良かったことは、レハブアムはシャマヤという預言者に聞いて従いました。つまり、イスラエルの十部族はレハブアムに背いて、分かれて、その地域はイスラエルの名前を取った。レハブアムは二つの部族しか支配続けた。その地域はユダと言いました。でも、その国をもう一度統一するために、レハブアムは戦争するために準備した。だから、神様はシャマヤを送った。彼は言った。

主はこう仰せられる。上って行ってはならない。あなたがたの兄弟であるイスラエル人と戦ってはならない。おのおの自分の家に帰れ。わたしがこうなるようにしむけたのだから。(列王記第一12:24)

それを聞くと、レハブアムは帰りました。でも、遅すぎた。彼の国は分かれた。

時々、人々は、私たちが聞きたくないことを言います。私たちは心の中で、その助言が正しいと知っているけど、聞きたくないです。その時、どうするでしょうか。すぐに、その助言を拒絶するでしょうか。もしくは、それを受け入れ、変わりますか。

時々、それは飲みにくい薬のようです。本当に苦いかもしれない。でも、その薬を飲み込むと、私たちの人生は健康になるし、実り多くなります。

しかし、聞きたいことだけを聞くと、大変なことが起こるかもしれない。レハブアムをそう学んだ。

私たちは、謙遜な態度を取って、聞きたいことだけを聞かずに、聞きたくないことも受け入れましょう。

 

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中