伝道者の書11章7節ー12章14節ーー何が大切か思い出すこと

それでは、今日は、伝道者の書の終わりです。正直なところ、伝道者の書を解説するのは本当に難しかった。

答えられない疑問は、ソロモンが亡くなる前に悔い改めたかどうかという事です。列王記と歴代誌ではそのことがわかりません。ある学者は、伝道者の書がソロモンの悔い改めだと考えています。ある学者は分からないと言います。私も分からない。悔い改めたかもしれない。もしくは、伝道者の書で、ソロモンは「私は、もうダメです。でも、私のミスから学んでください。」と言いたかったかもしれない。

ソロモンは、ずっと世の物を求めて、また、心の半分だけで神様を求めて、たくさんの年を捨ててしまった。今、命の終わりで、ソロモンの結論はこうでした。

8 人は長年生きて、ずっと楽しむがよい。だが、やみの日も数多くあることを忘れてはならない。すべておこることはみな、むなしい。

9 若い男よ。若いうちに楽しめ。若い日にあなたの心を喜ばせよ。あなたの心のおもむくまま、あなたの目の望むままに歩め。しかし、これらすべての事において、あなたは神のさばきを受けることを知っておけ。

10 だから、あなたの心から悲しみを除き、あなたの肉体から痛みを取り去れ。若さも、青春も、むなしいからだ。(11:8-10)

その言葉は、以前言った言葉と大体同じです。つまり、あなたの人生を楽しんでくださいという事です。でも、暗い時も来ます。その時、どうして悪いことが起こるか分からないし、人生が無意味だと思うかもしれないです。でも、それはコントロールできないから、心配しすぎないでください。あなたの人生を活かしてください。でも、賢く人生を生きてください。なぜなら、いつか、神様はあなたを裁くから。

12章で、ソロモンは言います。「あなたが若い時に、創造者を思い出してください。全ては結局終わります。この地の喜びの日も終わります。この世界も終わります。若くて、強い男性は年を取って、力がなくなります。私たち皆の体は、だんだんダメになります。そして、私たちは亡くなって、私たちの神様が下さった霊は神様に帰ります。

だから、ソロモンは、この言葉で結論します。

13 結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。

14 神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。(12:13-14)

つまり、もし、あなたは完全な人生を望むなら、神様を求めてください。全てよりも、神様を喜ばせることを大切にしてください。そうすれば、あなたの人生は生きがいがあるものになります。

イエス様は山上の垂訓を教えた時に、ソロモンの言葉について考えたでしょうか。なぜなら、マタイ6章19-34は、この箇所に似ているから。また、その結論は同じです。

だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。(マタイ6:33)

私たちは、いちばん大切なことを思い出しましょう。つまり、神様の国と義を求めましょう。そうすれば、必要なものを得るし、あなたの人生は生きがいがあるものになります。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 諸書, 旧約聖書, 伝道者の書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中