伝道者の書7-8章ーーどうしてこの世に悪があるかと訊くと

どれぐらい、私たちは、この世に悪を見て、「どうして」と訊くでしょうか。例えば、4年前に、東日本大震災が起こった。多くの人々は、このような災害を見て、訊きます。「どうして、神様は、そのような事件を許すでしょうか。」

また、私たちは、人々が悪いことをするのを見ます。例えば、新聞に殺人やレイプの話をよく見ます。今、ISISの問題もあります。だから、多くの人々は「どうして」と訊きます。

そして、彼らは振り返って、「昔の時代は良かった。昔は、このような問題がそんなに多くなかった。

でも、ソロモンは書いた。

「どうして、昔のほうが今より良かったのか」と言ってはならない。このような問いは、知恵によるのではない。(7:10)

どうして、ソロモンは、そう言ったでしょうか。なぜなら、多くの場合、私たちは答えが見つけられないから。だから、神様の知恵を求めて、その知恵によって、あなたの心の平和を守りましょう。ある程度まで、お金は、私たちに平和を与えるかもしれないけど、結局、神様の知恵だけが、クレージーな世界においてあなたに平和を与えられる。なぜなら、神様の知恵によって、正しい視点で、この世を見ることができるから。

でも、もし、私たちが、いつも「どうして」と訊き続けると、絶望に導びかれてしまいます。

そのような人は、こういう質問を訊く。

神のみわざに目を留めよ。神が曲げたものをだれがまっすぐにできようか。(7:13)

つまり、「どうやって私たちは、神様と戦うでしょうか。この悪は神様のせいです。神様がしたことを私は変えられない。もし神様が順境の日を作ったと言ったら、神様が逆境の日の責任もあると言うべきです。そして、毎日起きたら、私たちは神様からどのような日を得るか分からない。」

そのような人はこれも言います。

「正しい人が早く死ぬことを見たことがあるし、悪い人が長く生きることも見たことがある。だから、超正しい人生を生きたら、馬鹿です。もちろん、私の行動は悪すぎたら、だめですけどね。それも、馬鹿な考え方です。なぜなら、私も神様を恐れるから。だから両極端を避けましょう。私の人生を楽しみたいですから。」(7:15-18)

でも、ソロモンは、どう答えますか。

「正しい人と言うと、どういう意味ですか。正しい人が早く死ぬと言うけど、正しい人は全然いないです。この世界に私はよく探しても、正しい人が見つけられなかった。例えば、多くの人々は、相手が聞いていないと思ったら、すぐにその人を呪います。あなたも、そのようなことをするでしょう?始めに、神様は良い人々を造りましたけど、結局、彼らは、自分の道を行って、いろんな悪いことをし始めた。でも、あなたは、彼らが正しいと言うでしょうか。」(7:20-29)

「だから賢く生きてください。法律に従いなさい。権威のある人たちに聞きなさい。今苦しんでも、結局、すべては良くなりますよ。でも、悪いことをしたら、その結果を知り、逃げられない。」(8:1-8)

「もちろん、この世では、人々は他の人々を傷つける。もちろん、時々、悪い人は死ぬ時に、誉められます。もちろん、正義がないから、悪は広がっている。でも結局、正義が来る。」

「もちろん、正しい人は悪い人が値することをもらうし、悪い人は正しい人が値することをもらいます。もちろん、それはフェアじゃないです。正しくないです。でも、あなたは、それがコントロールできないです。理解しようとしても、決して理解できないです。一番賢い人でも、理解できないです。「私は答えを知っている」と言っても、理解しないです。だから、そのことについて、もう心配しない方が良いです。」

「むしろ、人生の良いことに焦点を当ててください。神様からの賜物に焦点を当ててください。そうすれば、喜びを見つけられる。」(8:9-17)

ソロモンは正しいと思う。もし、私たちが「どうして」に焦点を当てるなら、クレージーになります。なぜなら、私たちは神様が作っているタペストリーを見ることができないから。そのタペストリーは時間の初めから最後までです。理解しようとしても、そのタペストリーが理解できない。私たちの人生はとても短いから。

でも、私たちは二つのことが理解できます。

すべての営みには時とさばきがある。(8:6)

また、

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。(3:11)

「どうして」の答えが理解する必要はないです。むしろ、こう覚えていなくてはならない。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ8:28)

そう思い出したら、「どうして」の答えが分からなくても、喜びが見つけられることでしょう。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 諸書, 旧約聖書, 伝道者の書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中