伝道者の書4章1-3節ーー楽しくない仕事の空しさ

4章の全体を見ると、ソロモンが、しいたげについて話した時に、多分奴隷に関して話したと思う。仕事が楽しいから働かずに、ただ他の人の益のために働かなくてはならなかった人について話したかもしれない。ソロモンが言ったのは、そのような惨めな状態よりも、死の方がいいことです。

多分、あなたは奴隷じゃないですけど、時々奴隷の感じがあるでしょうか。あなたの仕事が、あなたから命を吸っていると思いますか。

信じられないかもしれないけど、神様の意図は、仕事が楽しくて充実することです。罪によって、仕事は、この世界に来なかった。むしろ、その前に、神様は、アダムに仕事を与えた。つまり、庭を世話することです。

罪によって、仕事は大変なことになりました。(創世記3:17-19)

でも、ソロモンが言ったように、

すべての労苦の中にしあわせを見いだすこともまた神の賜物である。(3:13)

でも、神様から離れたら、仕事は重苦しくなる。神様と一緒に歩いても、時々大変な上司や職場や仕事があります。その時、私たちの人生は惨めになる。

そうだったら、神様があなたのために、もっといい仕事を準備していると思う。あなたは、それが信じられないかもしれない。あなたの状況から出られないと思もうかもしれない。でも、その嘘を信じないでください。祈ってください。神様の御顔を求めてください。神様は、あなたの状態を変える力があるから。また、その日が来るまで、あなたの状態の中に神様は、あなたを慰めて、助けます。

イエス様はこう言った。

7 求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。

8 だれであれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。

9 あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。

10 また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。

11 してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 諸書, 旧約聖書, 伝道者の書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中