伝道者の書1:13-18 –哲学の限界

すべての人々が訊く質問です。人間の知恵によって答えられない質問なのに、人間が訊きます。賢い人々でも、知恵のある人々でも、その答えを探している。

何という質問ですか。

「どうして?」

「どうして私は、存在しているでしょうか。どうして人間は、苦しんでいるでしょうか。どうして人間は、亡くなるでしょうか。どうして、この世に、悪があるでしょか」

何世紀にも、人々は、そのような質問を訊きます。何世紀にも、人間の知恵によって、人々は、その質問に答えようとした。でも、問題があります。私たちの知識と知恵は、限界があります。だから、このような質問は、私たちは決して答えることができない。

結局、ソロモンは、その真理が分かるようになった。ソロモンは言った。

13 私は、天の下で行われるいっさいの事について、知恵を用いて、一心に尋ね、探り出そうとした。これは、人の子らが労苦するようにと神が与えたつらい仕事だ。

14 私は、日の下で行われたすべてのわざを見たが、なんと、すべてがむなしいことよ。風を追うようなものだ。

15 曲がっているものを、まっすぐにはできない。なくなっているものを、数えることはできない。

つまり、ソロモンは、この世について尋ね、探り出したら、苦しみを見たし、壊れた者を見た。そして、彼が分かったのは、「どうして」の答えが見つけられなかった。彼の知恵は、この世の曲がっているものや、壊れたものを治せなかった。彼の知恵は、人生の空しさを満たせなかった。だから、ソロモンは、この結論に達した。

実に、知恵が多くなれば悩みも多くなり、知識を増す者は悲しみを増す。(18)

神様がいないと、結局、哲学者皆が正直なら、その結論に達する。

「どうして」という質問に答えられないから、「人生の意味がないし、悪は当たり前です。文句言っても何も変わらない。だから頑張ってください。できるだけ、あなたの人生を楽しんでください。なぜなら、明日どうなるか、分からないから。」

でも、そのような言葉は、希望がないし、人々を癒せない。その言葉を信じる人々は、結局悲しんで、失望する。

「どうして」の答えを知っている方は一人しかいない。それは神様です。神様は、一人一人の人生の糸を見るだけではなくて、タペストリーの全体が見ることができる。だから、私たちの人生の意味、また、私たちの苦しみの理由が、よく分かっている。そういうわけで、神様だけにあって、私たちは、苦しみの中に希望が見つけることができる。神様だけにあって、未来の希望が見つけることができる。

希望を見つけたいでしょうか。人間の知恵や哲学にあって見つけられない。なぜなら、人間は「どうして」に答えられないから。「どうして」の答えを知っている神様だけにあって、希望が見つけることができる。

でも、結局、一番大切な質問は「どうして」じゃないです。

一番大切な質問は「私は神様に信頼するだろうか。私の大変な状況でも、神様に信頼するだろうか。この世の悲劇や悪を見ても、神様に信頼するだろうか。」

「イエス」と答えると、あなたと、この世の人々が、探している希望を見つけることができるのです。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 諸書, 旧約聖書, 伝道者の書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中