伝道者の書1章1-11節ーー新しいことがないでしょうか

私の娘が二歳の頃、彼女にとっては、すべてが新しかった。私にとって普通の物は、彼女にとってはすごかった。

どうして、その子供のような考え方を無くすでしょうか。ソロモンも、そのような考え方を無くした。彼は書いた。

4 一つの時代は去り、次の時代が来る。しかし地はいつまでも変わらない。

5 日は上り、日は沈み、またもとの上る所に帰って行く。

6 風は南に吹き、巡って北に吹く。巡り巡って風は吹く。しかし、その巡る道に風は帰る。

7 川はみな海に流れ込むが、海は満ちることがない。川は流れ込む所に、また流れる。

8 すべての事はものうい。人は語ることさえできない。目は見て飽きることもなく、耳は聞いて満ち足りることもない。

9 昔あったものは、これからもあり、昔起こったことは、これからも起こる。日の下に新しいものは一つもない。

10 「これを見よ。これは新しい」と言われるものがあっても、それは、私たちよりはるか先の時代に、すでにあったものだ。

11 先にあったことは記憶に残っていない。これから後に起こることも、それから後の時代の人々には記憶されないであろう。

私たちの希望と夢がだんだんなくなったら、私たちの考え方は悲観的になることが簡単です。私たちが求めたものは、結局、寂しさと空しさに導く。

希望を持って、誰かと結婚するけど、年が経てば経つほど、私たちの愛は、だんだん減ります。

新しい物を買っても、すぐに私たちの興奮が無くなる。

私たちは、ずっと働いて、退職の日を待ち望むけど、その日が来たら、私たちは、すぐに、うんざりする。

喜びを与えると思ったものは、私たちをちょっとしか満足させなくて、結局、空しくなります。

どうしてでしょうか。

それは神様のいらっしゃらない人生です。

神様は、愛と喜びと平和の源ですから。

他の物は、私たちをちょっとしか満足させられません。結局、私たちは、その物が空しいと分かります。

でも、もし、私たちは、神様に焦点を当てて、神様のみ心に従うと、毎日毎日、私たちの人生は新鮮だし、新しいです。

もし、神様のみ心に従って、私たちの妻と夫を敬って愛したら、年が経っても、私たちの結婚は枯れずに、もっともっと咲きます。

神様が、私たちのために準備した仕事をするなら、お金を得るだけではなくて、私たちは充実感を持ちます。

私たちは、神様の心に従って、暇を賢く使うと、つまり、人々を祝福したり、人々から祝福されたりしたら、毎日私たちの人生は新鮮になって、面白くなります。

あなたは、どうですか。あなたの人生にうんざりしているでしょうか。あなたが存在しているけど、本当に生きていないと思いますか。一つの解決があります。自己中心な態度を捨ててください。もし、あなたの人生が自己中心だったら、すぐに枯れる。でも、あなたの人生が神様の中心だったら、あなたの人生は新鮮になって、喜びが深くなります。

だから、神様を求めてください。神様の御心を求めてください。そうすれば、毎日、あなたの人生は新鮮な冒険になります。また、神様の愛と喜びと平和は、あなたの心を満たします。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 諸書, 旧約聖書, 伝道者の書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中