列王記第一10章1-13;歴代誌第二1-12–どうやって周りの人々は私たちを見ること

周りの人々はあなたを見ると、どんな印象が残るでしょうか。また、彼らは、あなたについて何を聞くでしょうか。

ソロモンは私たちにとって、良い模範でした。人々はソロモンについて話したら、彼の素晴らしい知恵について話した。だから、シェバの女王は、ソロモンを試すために難問を持ってイスラエルに来た。

ソロモンを試した後で、彼女は言った。

6 私が国であなたの事績とあなたの知恵とについて聞き及んでおりましたことはほんとうでした。

7 実は、私は、自分で来て、自分の目で見るまでは、そのことを信じなかったのですが、驚いたことに、私にはその半分も知らされていなかったのです。あなたの知恵と繁栄は、私が聞いていたうわさよりはるかにまさっています。

8 なんとしあわせなことでしょう。あなたにつく人たちは。なんとしあわせなことでしょう。いつもあなたの前に立って、あなたの知恵を聞くことのできる家来たちは。

9 あなたを喜ばれ、イスラエルの王座にあなたを着かせられたあなたの神、主はほむべきかな。主はイスラエルをとこしえに愛しておられるので、あなたを王とし、公正と正義とを行わせられるのです。(列王記第一10:6-9)

彼女は、ソロモンの中で何を見たでしょうか。もちろん、ソロモンの知恵を見た。また、どうやって神様がソロモンを祝福したか見た。でも、それよりも、ソロモンの人生の中で神様を見た。

そのように、周りの人々は私たちを見ると、神様を見るはずです。つまり、神様の知恵、神様の祝福、また神様の臨在を見るはずです。周りの人々は私たちについてこう言うでしょうか。

あなたについて聞いたけど、人々が言ったよりにも、あなたが知恵があるし、祝福されている。あなたの家族は、なんと幸せでしょう。あなたの職場の先輩と後輩は、なんと幸せでしょう。あなたがいて、あなたの近所の人たちと教会の人たちはなんと幸せでしょう。

私はそれを聞いてほしい。

もちろん、あなたが完全なクリスチャンでも、すべての人々は、あなたが好きだというわけじゃないです。イエス様でも、完全な人なのに、ある人々はイエス様を憎んでいた。でも、もし誰かが神様に対して開いた心があるなら、彼らは、あなたを見ると、あなたに惹かれるはずです。

あなたは、そのような人でしょうか。

神様、ソロモンのようになりたいです。私は周りの人々に光と塩になりたいです。私は彼らを祝福したいです。彼らは私を見ると、あなたの知恵と祝福を見てほしいです。それよりも、彼らは私の中であなたを見てほしい。また私を通して彼らがあなたに惹かれるように望みます。私が変わらなくてはならないところを変えてください。毎日、毎日私が、ますますあなたのようになりますように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中