歴代誌第一29章1-9節ーー手本でリードすること

「私の手本に従わずに、私の言葉に従いなさい。」

私の両親が決してそのようなことを言わなかったので、私はありがたいです。なぜなら、それは本当に偽善的な表現だから。リーダーたちは、そのようなことを言ったら絶対ダメです。

でもダビデは自分の手本でリードしていた。この箇所で、自分の気前がいい態度によってイスラエル人をリードしていた。彼は、神様のために宮を建てることについて、盛り上がっていた。だから、その宮を建てるために、自分の金と銀と宝石をあげた。そして、彼はイスラエルのリーダーたちに挑戦した。

きょう、だれか、みずから進んでその手にあふれるほど、主にささげる者はないだろうか。(5)

つまり、「私は主にささげたから、あなたもどうですか。」

それを聞くと、リーダーたちも宮を建てるために喜んで自分の物をささげた。

その結果は?

こうして、民は自分たちみずから進んでささげた物について喜んだ。彼らは全き心を持ち、みずから進んで主にささげたからである。(9)

イスラエル人がそのリーダーたちの行動を見て、きっとそのリーダーたちをもっと信じるようになった。なぜでしょうか。リーダーたちは、ただ何をするべきか言わなかった。リーダーたちはただ、「神様に仕えなさい」と言わなかった。むしろ、リーダーたちは自分が言ったことをちゃんとしました。

私もそのような人々に従いたいです。

あなたはどうですか。自分の手本でリードするでしょうか。子供たちに「私の手本に従ってください」と言えるでしょうか。自分の教会と会社の後輩に「私の手本にしたがって下さい」と言えるでしょうか。もしくは、あなたはそう言ったら、恥ずかしくなるでしょうか。

言葉だけではなくて、私たちの手本によってリードしましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中