列王記第1章ーー王位を奪うこと

もう一度、私たちはダビデの家族の問題を見ることができる。今回、アドニヤはダビデがソロモンに約束した王位を奪おうとした。

もう一度、父としてダビデの失敗によって、この問題が起こった。6節でこう書いてあります。

彼の父は存命中、「あなたはどうしてこんなことをしたのか」と言って、彼のことで心を痛めたことがなかった。

だから、ある日、アドニヤは決心した。「私は王になる。」

そして、彼は支持を得るために、将軍ヨアブとある祭司たちを呼んで、彼らと相談した。

でも、預言者ナタンは、その計画を知って、ダビデとバテ・シェバに警告した。だから、結局、アドニヤの計画がダメになって、ソロモンは王になった。

多くの人々はアドニヤみたいです。彼らは自分の心の中に言います。「私は王になる。」

もちろん、彼らは国の王になりたくない。でも、彼らは自分の心の王位を神様から奪います。神様の支配を拒絶して、彼らは自分の人生を支配する。だから、結局彼らの人生はダメになってしまいます。

多くの日本人は罪が犯罪を犯すことだと思います。でも、基本的に、罪はあなたの人生に神様の支配を拒絶することです。それはサタンの罪でした。それはアダムとエバの罪でした。それは、世界中の人々の罪です。何回も、私たちは神様の支配を拒絶して、自分の人生を支配しようとします。

その結果は、私たちは神様を傷つけるし、他の人々を傷つけるし、自分自身も傷つけることです。私たちが悔い改めないと、ある日、神様の王位に返されて、神様は私たちを裁きます。なぜなら、私たちは神様の物を奪ったから。

あなたはどうですか。あなたの心の王位を神様にささげましたか。神様はあなたを造ったから、あなたは神様の者です。それでも、あなたの心の王位を奪っているでしょうか。

神様、私の心はあなたに属する。でも、多くの場合、私はあなたの王位を奪って、自分の道を行きます。赦して下さい。毎日、毎日、一瞬、一瞬、私の人生は、あなたの物になるように。毎日私の王になるように。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中