第二サムエル記23:1-7ーーいいリーダの特徴

これは、ダビデの「最後の言葉」。(実はダビデの言葉をもっと見る。)

とにかく、ダビデの言葉は本当に興味深いです。多分ダビデが王になった時に、神様はこの言葉をダビデに言った。すべてのリーダーは、その言葉を思い出して、生きたら良かったけどね。

3 義をもって人を治める者、神を恐れて治める者は、

4 太陽の上る朝の光、雲一つない朝の光のようだ。雨の後に、地の若草を照らすようだ。

どれぐらい、リーダたちは義を持たずに、人を治めるでしょうか。また、どれぐらい彼らは神様を恐れずに治めるでしょうか。多くのリーダたちは自分の利益を求める。だから、ほとんどの国の中で、政治家は悪い評判があります。どれぐらい、私たちはリーダーについて、「太陽の上る朝の光、雲一つない朝の光のようだ。雨の後に、地の若草を照らすようだ」と言えるでしょうか。

ダビデは言った。

まことにわが家は、このように神とともにある。とこしえの契約が私に立てられているからだ。このすべては備えられ、また守られる。まことに神は、私の救いと願いとを、すべて、育て上げてくださる。(5)

私たちが見たのは、ダビデはこのことについて失敗した。つまり、彼の家族はめちゃくちゃになった。これを書いた時に、彼の家族の状態は、ましになったかもしれないけど、ダビデが死ぬ前に、もう一度問題が起こりました。つまり、ダビデの息子たちアドニヤとソロモンは王位のために戦った。

でも、良いリーダーはその家族をよく治めなくてはならない。そうしないと、その人が良いリーダーだと言えるしょうか。もし、自分の家族を治めることができないと、どうやってほかの人々を治めるでしょうか。

だから、私たちは自分の家で、どんなリーダーなのか考えてみる必要があると思います。神様は私たちの家族を見て喜んでいるでしょうか。あなたの家族は互いに愛し合い、尊敬し合っているでしょうか。私たちの子供たちは私たちを尊敬するでしょうか。それとも、全部は混乱しているでしょうか。

そして、家の外で、あなたはどんなリーダーでしょうか。あなたの人々を世話するでしょうか。そして、神様はあなたのリードする方法を見て喜んでいるでしょうか。あなたは人々を育て、彼らに喜びを与えるでしょうか。もしくは、あなたは彼らを傷つけているでしょうか。また、あなたの行動によって、彼らはに苦々しい思いをしているでしょか。

リーダーとして、あなたの特徴は何でしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中