第二サムエル記18章 ーー 人々が滅びるときに、神様はどう感じるでしょうか

悪い人々が亡くなる時、多くの人々は喜びます。例えば、最近(2018年7月12日の編集)、麻原彰晃が殺された時、たぶん多くの人々は喜んだでしょう。私は、その感情が理解できます。

それでも、そのような人々は亡くなる時に、神様はどう感じるでしょうか。神様の心に叶うダビデを見ると、神様の感情が理解できると思います。

ダビデの息子アブシャロムが亡くなった時に、ダビデはどうやって反応したでしょうか。アブシャロムはダビデを憎んでいたし、ダビデの王位を取ろうとしたけど、ダビデはその息子の死について聞くと、泣いて言った。

わが子アブシャロム。わが子よ。わが子アブシャロム。ああ、私がおまえに代わって死ねばよかったのに。アブシャロム。わが子よ。わが子よ。(33)

人々が滅びる時に、神様もそう感じます。私たちが神様を憎んでも、神様の王位を取ろうとしても、私達が亡くなると、神様の心が苦しんで泣きます。だから二千年前に、神様はこの世界に来て、私達の罪のために死んでくださった。私達は死に値したけど、神様が私達の罰を受けてくださった。その生贄によって私たちは永遠の命を受けられる。

パウロはこう書いた。

7 正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。

8 しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。(ローマ5:7ー8)

もし、神様が良い人々のために死んだら、それは理解しやすい。でも、事実は、私達皆は罪人だし、地獄に値する。でも、神様は私達を愛したから、私達が地獄に行かないように、死んでくださった。

悪い人々が亡くなる時に、あなたはどう感じるでしょうか。また、あなたを傷つけた人が苦しんだら、あなたはどう感じるでしょうか。

私達に対しての神様の恵みを覚えていましょう。そして、その恵みを私達を傷つける人々に与えましょう。

神様、私達を憎んでいる人を愛することは難しいです。私達を傷つける人々のために泣くことが難しいです。でも、あなたはそうします。私にあなたの目を与えてください。あなたの態度を与えてください。私がそのような人々のために泣き、恵みを与えることを助けて下さい。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中