第二サムエル記8章;歴代誌第一18章ーー勝利を得ること

この箇所に、ダビデの勝利を見ると、初めてのカナンにきたイスラエル人が勝利ができない言い訳が全然なかったと分かります。何回も、士師記の中に、このような話を読む。つまり、イスラエル人の敵が鉄の馬車などがあったから、イスラエル人はカナン人を追い払うことができなかった。

でも、ダビデの敵にもっと良い武器があっても、ダビデは勝利ができた。なぜでしょうか。ダビデは神様に信頼したけど、そのイスラエル人はそうしなかったから。

神様は私たちが勝利を得ることを望むけど、私たちがよく自分自身を「勝利できない」と説得する。例えば、良い仕事を探す時、また良い妻か夫を探す時、また、罪と戦う時に、私たちはよく思います。「私は勝てない。」

「私はその仕事が得られない。絶対無理だから、面接をやってみない。」

「その人とデートしても、結局私を捨てしまうよ。」

「ずっとその罪と戦うのに、私はいつも負ける。どうして、戦い続けるべきでしょうか。」

でも、私たちは自分自身に聞かなくてはならないのは、「神様は本当に私と共にいるでしょうか。神様は本当に私の味方でしょうか。神様は私のために良いことを望んでいるでしょうか」ということです。

そう信じないと、私たちは信仰によって踏み出さない。むしろ、恐れによって、ずっと進まない。

あなたはどうですか。勝利を得ているでしょうか。私は認めます。多くの場合、恐れによって進まない。「やっぱり、私はできない」と思います。私はもっと神様に信頼して、信仰によって歩かなくてはならない。だから、これを書くけど、自分自身に話しています。

主よ、私の人生に、勝利が欲しいです。でも、「私はダメ」と思って、進まない。また、過去に、私は失敗したから、「無理」だと思います。

でも、私がイスラエル人のようにならないように。むしろ、ダビデのようになるように祈ります。私は信仰によって踏み出したいです。また、勝利を得たいです。助けてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中