第二サムエル記23章8-39;歴代誌第一11-12章ーー欠点のある人々、力がある人々

たくさんの箇所をスキップしたけど、心配しないでください。明日、戻ります。でも、年代順に話したいので、この話はここで話した方がいいと思います。

この箇所は興味深い人々についてです。ダビデがサウルから逃げていた時に、この人々はダビデの所に集まってきた。そして、サウルが亡くなった後で、この人々はダビデが王になることを手伝いました。でも、どのような人々だったでしょうか。

第一サムエル記22:2で、こう書いてあります。

また、困窮している者、負債のある者、不満のある者たちもみな、彼のところに集まって来たので、ダビデは彼らの長となった。

そのような人々はダビデの軍隊になった。つまり、欠点のある人々はダビデの民になった。ヨアブとアビシャイとアサエルを見ると、それがよくわかります。その三人は本当に殺伐な人々だった。彼らは相手を殺すのが早いし、復讐するのが早いでした。

ダビデの民のすべては、欠点のある人々だった。でも、彼らは共通点があった。彼らはダビデを愛していて、ダビデに忠実だった。

ある日、ダビデはのどが渇いていて、ダビデの民はペリシテ人の陣営を突き抜けて、水を取って戻った。(第二サムエル記23:15-17)

後で、ベニヤミンの人々は(つまり、サウルの部族からの人々)ダビデの所に行って言いました。

ダビデよ。私たちはあなたの味方。エッサイの子よ。私たちはあなたとともにいる。平安があるように。あなたに平安があるように。あなたを助ける者に平安があるように。まことにあなたの神はあなたを助ける。(歴代誌第一12:18)

そのダビデに対する愛と忠実さによって、彼らは素晴らしいことができた。

私たちの神様との関係は同じです。私たち皆は決定のある人々です。私たちは罪を犯すし、弱さがあります。時々、私たちは、その決定を見ることができないです。それでも、もし、神様を愛して、心尽くして神様に従ったら、神様は私たちを素晴らしいことをするために用いることができる。

神様は誰でも、男性でも、女性でも、用いることができる。でも、神様はあなたの心が必要です。神様はあなたの心を持っているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中