第二サムエル記5章17-25;歴代誌第一14章8-17– 追われている。求めている。

ペリシテ人はすぐに、ダビデがイスラエルの王になったことが分かるようになった。ペリシテ人の王アキシュはどう感じたでしょうか。びっくりしたでしょうか。裏切られたと思ったでしょうか。

とにかく、ペリシテ人はすぐに反応した。彼らは皆ダビデをねらって上がってきた。もちろん、彼らはダビデを殺したかったと思う。

ペリシテ人がダビデをねらって、倒そうとしたように、サタンは私たちをねらって倒そうとする。

私たちがクリスチャンになる前は、サタンは私たちをあまり気にしないです。でも、私たちが神様の国に入ったら、サタンはすぐに私たちを注意し始める。なぜなら、私たちはサタンの国から逃げたし、その国にとって脅威になったから。つまり、私たちはほかの人々をサタンの国から救い出して、神様の国に紹介する。だから、サタンは私たちをすぐに攻撃し始める。

それは、家族か友達か同僚からの迫害かもしれない。もしくはもっと微妙な方法を使うかもしれない。例えば、サタンはいろんな誘惑によって私たちを倒そうとする。

私たちはどうしたら良いでしょうか。ダビデのように、私たちは神様を求めるべきです。ダビデは神様を求めたから、神様はどうやって敵の攻撃から守るか教えていました。そして、ダビデは勝利できた。

私たちも、その通りです。サタンはあなたをねらっているでしょうか。あなたは周りの人々に攻撃されているでしょうか。誘惑しているでしょうか。神様を求めてください。神様のアドバイスを求めてください。そうすれば、神様はどうしたら良いか教えるし、勝利のために力を与えてくださいます。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中