第二サムエル記5章6-10;歴代誌第一11章4-9–神様が私たちの味方であれば

「私はこの罪を乗り越えることができない。勝利をおさめることができない。」

あなたはそう思ったことがありますか。私も、罪と戦って、時々がっかりする。その時、サタンは私を見て、ますます責める。

「あなたは本当にクリスチャンですか。あなたは絶対だめです。ほかのクリスチャンは罪に勝つけど、あなただけが負けるよ。この罪は強すぎるよ。あなたは決して乗り越えられないよ。」

ダビデとその民はエルサレムの城壁の外にいた時に、その敵は同じようなことを言った。彼らはダビデを侮辱して言った。

あなたはここに来ることはできない。目の見えない者、足のなえた者でさえ、あなたを追い出せる。(第二サムエル記5:6)

その時、彼らは思った。「ダビデがここに来ることができない。」

そのように、サタンは私たちの人生に勝利ができるときに、サタンが思います。「私は勝った。そのクリスチャンはその罪を決して捨てることが出来ない。」

そして、サタンは私たちを侮辱し始める。

でも、ダビデは何をしたか。彼は作戦を作った。ダビデはその民に言った。

だれでもエブス人を打とうとする者は、水汲みの地下道を抜けて、ダビデが憎む、目の見えない者、足のなえた者を打て(第二サムエル記5:8)

そして、ヨアブの助けによって、その敵を征服できた。

でも、良い作戦とヨアブの助けだけではなくて、神様の力で、征服できた。第二サムエル記5:10で、こう書いてあります。

ダビデはますます大いなる者となり、万軍の神、主が彼とともにおられた。

つまり、神様はダビデと共にいたから、勝利をおさめた。もちろん作戦が必要でした。もちろん、ほかの人々の助けが必要でした。でも、結局、神様の力によって、ダビデは勝利ができた。

そのように、私たちは罪と戦う時に、作戦が必要です。もし、欲情と戦うと、あるところを避けた方がいいです。例えば、ビデオレンタルの店を避けた方がいいかもしれない。

また、ほかの人々の助けが必要かもしれない。私たちのために祈るし、アドバイスを与えるし、「今週はどうですか」と訊いたら私たちを助ける。

でも、結局、神様は私たちの味方だから勝利ができる。ただ私たちの力と努力じゃないです。パウロはこう言った。

 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。(ピリピ2:13)

あなたは罪と戦っているでしょうか。がっかりしているでしょうか。神様があなたの味方であることを思い出してください。作戦を作ってください。ほかの人々の助けのために頼んでください。でも、ただ神様の恵みと助けによって私たちが勝利ができることを、思い出してください。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 歴史書, 歴代誌第一 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中