第二サムエル記3章1-6–自制がない

ダビデの性格で一番の問題は女性に関して自制がなかったことです。彼は、いつも美人を集めていたみたいです。自分自身を止めることができなかった。

神様が結婚を発明した時に、神様の意図は、一人の男性が一人の女性と結婚することでした。神様は、アダムとエバとサラとマリアを造らなかった。アダムとエバだけを造った。しかし、ダビデは、それを無視した。ダビデは息子ソロモン程じゃなかったけど、たくさんの女性と結婚した。

ダビデだけが、たくさんの女性と結婚したわけじゃないです。アダムとエバの罪の後で、人々は、すぐに結婚の理想から離れた。そして、ダビデの時代に、多くの王は、たくさんの女性と結婚した。

ダビデの弱さは、バト・シェバの事件によく見ることができる。でも、その問題の根は、ここから始まった。この箇所でも、息子の名前を読むと、その悪い結果が見える。

長男アムノンは異母姉妹タマルをレイプした。タマルのお兄さんアブサロムはアムノンを殺したし、ダビデの王位を取ろうとした。そして、ダビデがバト・シェバの息子ソロモンを次の王として選んだのに、ダビデの第五の妻の息子アドニヤはソロモンから王位を取ろうとした。

つまり、ダビデの家族は、本当にめちゃくちゃになった。なぜなら、女性に関して、ダビデは全然自制がなかったから。

もし、私たちが、自分の弱さに負けて、神様の私のための計画から離れたら、私たちの人生もめちゃくちゃになる。

ある人々は、女性か男性に関しての弱さがあります。他の人々にとって、ギャンブルとか、ポルノとか、アルコールです。ある人は、いつも食べ過ぎる問題がある。また、ある人は、家族を傷つけても、自分の趣味をしすぎることです。

何でも、極端にしたら、あなたと家族と周りの人々を傷つける。そして、あなたの人生はめちゃくちゃになる。

あなたはどうですか。何があなたをコントロールしてるでしょうか。あなたの人生を傷つけても、止められないでしょうか。今、その問題を解決するべきです。そうしないと、もっと大きい問題になる。

神様の前に行って、その問題について祈ってください。多分、いいクリスチャンの友達と話して、「私を助けてください。私のために祈ってください。」と言った方がいいかもしれない。

でも、何もせずに、その行動を続けたら、あなたの人生は大変なことになって、愛しているものを破壊してしまいます。

神様、私に自制があるように。変えなくてはならない所があれば教えてください。私がその悪いことを退けるように助けてください。あなたを求めたいし、あなたの私のための計画を知りたいから。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中