詩篇57篇;142篇ーーあなたのために計画がある神様

ダビデがサウルから逃げるために、洞穴でよく隠れたから、第一サムエル24章の事情の時に、この詩篇をを書いたかどうか分からないけど、今この二つの詩篇について書くのが適当だと思います。

この二つの詩篇を読んだら、二つの箇所が印象に残っている。

一つ目は詩篇142:3です。

 私の霊が私のうちで衰え果てたとき、あなたこそ、私の道を知っておられる方です。

二つ目は詩篇57:2です。

私はいと高き方、神に呼ばわります。私のために、すべてを成し遂げてくださる神に。

時々、私たちの人生は大変です。ダビデにとって、特に大変でした。なぜなら、何も悪いことをしていなかったのに、サウルから逃げなくてはならなかった。

その時、「神様はいらっしゃるでしょうか。神様は本当に私を愛しているでしょうか」と思うのは簡単です。

でも、ダビデにとってその答えははっきりしていた。彼は言った。「私の霊が衰え果てたとき、あなたは、私の道をよく知っている。あなたは、私のために準備した道をよく知っている。そして、すべてを成し遂げてくださる。つまり、あなたは私のための目的を成し遂げてくださる。」

ダビデがそう信じたから、サウルを殺さなかったと思います。神様がダビデのための計画があって、すべてを成し遂げるから、ダビデは自分の手でしなくても良いと分かった。

サムエルは王として油を注がれていました。また、ダビデがサウルからサムエルに逃げた時に、サムエルはダビデを励ました。

ヨナタンも、神様の計画を確認した。「私じゃなくて、あなたは王になるよ。」と言った。

そのことを全部いつも思い出して信じ続けた。つまり、神様の約束を持ってい続けた。神様がダビデのために計画があって成し遂げる約束を持ってい続けた。

あなたはどうですか。どのような問題を経験しているでしょうか。今は辛くて、神様の道を出て、自分の道を行く誘惑があるでしょうか。神様があなたのために良い計画がある事を思い出してください。もし神様に信頼したら、必ず、その計画を成し遂げてくださいます。

 

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中