月別アーカイブ: 2013年12月

士師記14-16章ーーもったいない

「彼の才能はすごかったのに、もったいないことをしました。」 どれぐらい、私たちは … 続きを読む

カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

士師記13章 – 「不思議」という人

イエス様は旧約聖書で、どれぐらい現れるか不思議です。この箇所で、イエス様は天の父 … 続きを読む

カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

士師記12章1-7 – 短気な人々

アメリカでは、ポリティカル・コレクトネス(政治的な適切さ)という表現があります。 … 続きを読む

カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

士師記11章29-40 – エフタのいけにえを解釈すると

聖書の中で、これは、とても解釈しにくい箇所です。エフタは本当に全焼のいけにえとし … 続きを読む

カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | 1件のコメント

士師記10-11章 ーー 気まぐれな人々

イスラエル人は本当に気まぐれな人々でした。神様に対して気まぐれだったし、エフタと … 続きを読む

カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

士師記8-9章ーー何を願っているか気をつけて

英語で、「何を願っているか気をつけてください。なぜならば、それをもらうかもしれな … 続きを読む

カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ