士師記8章1-2 – なだめるような言葉

もし、誰かが不公平に私たちを責めたら、私たちはどう反応するでしょうか。

多くの人にとって、自然な反応は相手を責めることです。また、ひどい言葉を受けたら、私たちはひどい言葉を返す。他の人は何も言わずに、すねる。でも、そのような反応は良くないです。ギデオンはそう知っていた。

ミデヤン人と戦う事を計画したときに、ギデオンはいくつかのイスラエルの部族に助けを頼んだ。でも、その戦いは、ほとんど終わるまで、ギデオンはエフライム人に助けを頼んでいなかった。だから、エフライム人は怒りました。初めから、彼らは助けたかったけど、彼らは除外されたように感じました。彼らはギデオンが、他の手段がないときに、彼らを呼んだと感じた。だから、彼らは言った。

あなたは、私たちに何ということをしたのですか。ミデヤン人と戦いに行ったとき、私たちに呼びかけなかったとは。(1)

そして、彼らはギデオンを激しく責めた。

ギデオンはどう反応したでしょうか。ギデオンは彼らを責めていなかった。彼はすねなかった。むしろ、ギデオンは言った。

今、あなたがたのしたことに比べたら、私がいったい何をしたというのですか。。。神はあなたがたの手にミデヤン人の首長オレブとゼエブを渡されました。あなたがたに比べたら、私に何ができたのでしょう。(2-3)

その言葉によって、ギデオンはエフライムのプライドをなだめた。

箴言にこう書いてある。

柔らかな答えは憤りを静める。(15:1)

あなたはどうですか。誰かがあなたを不公平に責めたら、どう反応するでしょうか。時々、一番良い方法は、自分のプライドを抑えて、謙遜になることです。時々、それは難しいです。

でも、相手を本当に愛したら、いいのではないでしょうか?

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 士師記, 旧約聖書, 歴史書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中